• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
『Kurikaesu 春』と『I AND 愛』を手に入れて、早速ケータイ着せ替えツールをDL。
カラーが、黒ベースにシルバーや蛍光イエローが使われてて、スペーシーな携帯になったze。
特にメール送受信、電話発着信でレインボーなSankakuが出てくるのがカワエエっすSankaku2
ただ、メニュー画面のカーソルが一方通行で、ちょーっともどかしい(笑)

てことで『I AND 愛』。
ブックレットの表紙からビューティフォー
カメラマンさんは確実にハダカの剛さんを撮ってますよねぇ。
…いいなぁ。>正直すぎる
ハダカといえば、『SPACE kiss』詞のページの裸体デフォには、えええっ!?っと。
これはどういった手法で……?製作陣のみぞ知る、ですか!?
気になる色々。

あとは、幼稚園(かな?)で花束抱えてるお写真好きですわー
やっぱ剛さん、どこかさみしくて懐かしい、地元の空気によく似合うお顔してるなぁ。
鹿のオシリも可愛けりゃ、カメラ目線も素晴らしいっす。

と、歌詞と写真を交互に眺めながら、I AND 愛の全貌を知ってみた。

一度流して聴いたところ、いろんなジャンルが詰まりすぎてるせいか、すぐ飽和状態になってもうて…
でもゆっくり繰り返していくうちに、ライブで聴いてイイな~と思った曲含め、じわじわとハマってきた


♪朽ち果て
『もう 演じたくない』
短い中に、全てが詰まってるってくらい、重たい何かを感じます。
いきなりエンディングみたいな静けさも、いきなり切ない…

♪Let's Get FUNKASY!!!
『So…Iで愛を叫べ…。』
何度聴いてもfeat.Koichi Domotoって感じ。イントロから(笑)
聴けば聴くほどクセになる。
てか、今回そんな曲が多いような気がしてきた。
まだまだ2巡目…

♪深紅なSEPPUN
ピキピキいってるテクノですね~
初めて聴いたのに、既に聴いていた曲と連動してるのか、スルッと聴けたかも。

♪Yellow
『I love U…I love U…』
この繰り返しが好き。
ライブでは、まさにイエローのライトが全身を染めてました。
ニヤリ…。 ヒヤリ…。 の、フレーズが印象的。

♪Gotta find the way to go!
ザ・セッション!

♪Love is the key
ENDLI的、リフレインサウンドの代名詞?
つよしEnglish(笑)カッコイイ。

♪Help Me Help Me…
PVの映像が浮かんでくるから、イメージはモノクロ。
CD、金切り声って感じで痛切だなぁ。

♪春 涙
メロディと歌詞が、剛さんのやわらかい部分全部で構成されてますね。
最後の叫びも切ないよーーー… 
ほんと素敵な曲だなぁと思います。純粋に。

♪SPACE kiss
vocal:Sankaku!!
歌詞見て、こんなん言ってたのか!と驚いた箇所多数(笑)
ダンスを思い出してニヤニヤする他ない。
アイーンとかスリラー的な動きもあったよなw
最後のキメもたまらなかったわ~
横浜からの帰り道、気がつけばこの曲が頭を回ってました。

♪Silent love
裸で抱き合ってるシチュエーション…なんだっけ?
メロディラインが、なんだか90年代に聴いたみたいな感じもして、聴きやすくて好きです。
Fall in loveです。
あ、ひとつだけ。
ライブではそうだったと思うんだけど、どっちかっていうとサビは3度上を歌ってる方が好みかな~

♪H/A/P/P/Y
アレ、こっちが裸で*+$%#&!?
詞がスゴイんですけどもー!
『ボクのそこを ずっと触ってて 眼は見つめたまま』 
どどど、どこーー!!??
なんたってH/E/N/T/A/I なんて出てきちゃうし。
相変わらず侮れないなぁ、堂本剛さん…
詞に集中しすぎてメロディの印象が薄い。申し訳ない。

♪acro iris
クレーンご登場です(笑)
何を言ってらっしゃるかはわからんが、雰囲気だけでノリノリですw
でもクレーン上で歌われてたせいか、途中「誰か降ろして」って歌ってんのかと思った。
んなわけねーか。

♪愛 get 暴動 世界!!!
ロックとテクノの融合?
このテは耳馴染まないと思ってたんだけど、聴いてるうちにわからんくなってきたーー…

♪Now's the time to change the world!
同上。

♪Say Anything
BONNIE PINKさんとのコラボですな。
やはり女性的な色っぽさがあるわ~ ビバ・英詞。
コーラスのハモリ具合も綺麗ですね。
もうちょっとじっくり聴きたい。


ついでにシングル。

♪Kurikaesu 春
やっぱり全体を通してみても、この曲が一番好きかなーと思います。
曲だけ聴いてたときよりも、ロボットダンスしながら歌う剛さん見てからの方が、華やかに感じる。
でも、華やかなだけじゃなくて、コンテイが切ない。
そういえば♪Keep on lovin' U の“ユー”のとこ、人差し指でさされたー!>お約束
ど真ん中だったから仕方ないでちょ。

♪プロポーズダンシング
剛さんのスローバラードって、なんでこんな泣けるんだ?
唐突に、昔聴いた『白い世界へ』とか思い出しました。全然違うと思うけど…
シンプル・イズ・ベスト。

ちなみに通常盤しか買っておりませんで…
♪OH LORD
『本気で愛してはいけないんだ?』
痛切すぎて掴まれました。
ライブでも、聴いててちょっと苦しくなった部分、正直あったなー。
突然ピアノ1本になって、ふわっと救われる感じが、また凄いと思った楽曲でした。


えーっと、毎度ながら全然まとまらずに書いてしまったんで、あしからず
ゆっくりじっくり聴きたいけど、明日も残業かなぁ…


拍手あり…メンテナンス中でした(汗)
page top

comment

管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます
| | 2008-04-03-Thu 23:47 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 Chance Comes Knocking!!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。