• 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
朝から晩まで『陰日向に咲く』宣伝で、日テレを駆けずり回っていたオトコマエさんを、ばーっと映像で追いかけていたら、アラおやつの時間(違う3時よね☆)
ラジかる!で岡田くん食べてた“TOKYO SWEETS FOREST”の塩ロールケーキ、超オイシソウーー
またカワイらしいお店、御用達にしてからに~>誰ですか?
ZEROでは村尾キャスターに突然「眼がキレイですね」って……
思わずオジサマにも面と向かって言わせてしまう、澄んだ瞳にカンパイ

映画観に行きますよ~ 公開初日の今日(え!笑)


今週も肩がパンパンになりました、な金曜日。
諸用もあって、お食事でもしましょうとtomoちんと都心へ。
(その諸用を見事に果たせなかった大バカ者のアタシ


Italian
tomoちん来店経験アリなオサレイタリアンへ連れてってもらったぜ。
仕事の後のおビールが身に沁みた!!うますぎる…
そしてパスタセットとピッツアセットをシェア、シェア。
つよっさんの嫌いなシェア、シェア(うるさい!笑)

しかし、ううう美味い。
前菜は生牛肉とパルメザンチーズをルッコラで巻くカルパッチョ、魚介のマリネ。
パスタはナポリターナに、木ノ子のチーズピッツア。
食後にはフランボワーズとお紅茶、お珈琲──
dessert
んまー
どれも美味しくて量もあって(若干食べすぎなくらい)チョー満足でした
給料日あとくらいになったら、贅沢コースもイイかもね!!
…タイミングが現実的なのはさておきw


先日の収録を思い出しながら話し出すも、おそろしいほど衰える記憶力
逆に、脳裏に焼きついて離れないΦコン語りは当然で。
SHOCKに関しては、最早すりこみのように身体がアレコレ覚えてる?(笑)
でも改めて光一さんすごいなーって思うと同時に、今後SHOCKから他の何かに移行しようとした時に、どうなるんだろうねぇと。
今やってることがスゴすぎて、これ以上の進化を懸念してしまうというか。
や、めっちゃ余計なお世話なんだけど。

ということで。
会話の中で確実に出てきた、Endless SHOCK名ゼリフ集
順不同。そしてあくまで記憶の範疇(笑)

「大丈夫、ショーを続けよう」
「ショーには厳しい人だったよ」
「棺を通させてください」
「絶望して死ねぇ!!」
「明日はお前の魂の上に重くのしかかってやる!」
「人は臨終の際に心が浮き立つという…」
「勝手にやれよ、オレ抜きでな」>冷徹
「そんなに走り続けて疲れねぇか?」
「今立ち止まったら、そこで終わりがきちまうんだ!」
「ブロードウェイ、あそこには魔物が棲んでいる。俺達の足元を…」
(魔物が棲んでたのは、目の前のピザ焼釜だったけどな 笑)
「Show must go on!」
「男の抱擁はいらねーんだよ」
「おまえら何ジメジメしてんだよ!」
「思いっきりやろう!」「いくぞーー!」
「成長したな…」

って会話にならねーだろコレ。
いや、全然なる。むしろ、なる。
だからやめられないんでSHOCK☆(ホンマあほですいません 笑)


拍手ありがとうございました!!
page top

comment

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 Chance Comes Knocking!!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。