• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
たった数時間前に願ったばかりです。
愛に満ち溢れたKinKi Kidsが、2008年も見れたらいいな、と。

……なのに。

まままま、マジでふたりがキスする瞬間を目の当たりにするなんて、幻想じゃ思っても現実にゃ思ってないわけだよ

両頬に、おでこに、唇に、余すところなく光一さんへ乙女なイチゴの香りを分け与えたつよ。
(LUSH“見つめてハニー”はイチゴじゃなくね?笑)
終いにゃ光一さんから剛さんのこめかみへ

MCで喋れなくなるくらい腑抜けになる兄さんも、膝から崩れ落ちるつよもリアルすぎた。
歌は何聴いてもふたり目線にしかならないし…

終演後、いつもなら苦情がきそうなくらい騒ぐメンバーで鍋を囲んでも、ため息ばかりで誰も言葉が出てこず…
こんなに衝撃が強いものなのかと、光一さんばりに思考が使い物になりません
足元ふわっふわしてしゃーないわ…
しばらくマトモにココ更新できるかわからん(笑)

とにかくキンキちゃん、大阪東京とサイコーに楽しかった。ありがとう
本当にお疲れさまでした
何かが起こると、地方にも行っちゃうかもよ?と思わず漏らした今年のふたり、本気で楽しみにしています


君に会いたい いま会いたい 離れた一秒も
君しかいない~ 君しか見えない~

直後にこの詞はいかがなものか

…完Φ
page top

comment

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 Chance Comes Knocking!!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。