• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
『涙、ひとひら』のイントロ&サビ着うたと、『永遠に』の2ndサビDLしたどーーー
やっぱひとひら、イントロだけでかっけーー!!
気も早くMステが楽しみだ~
永遠にもふたりでガーンとハモられたら……泣ける

スーツの岡田くんが載ってるという、スシコンビ表紙テレビジョン。
まだ見てないけど、HEY!3の萌えトークについても書いてるそうで、楽しみだYO!
ていうか重たい腰を上げれば、上の階に本屋があるんだYO。>母の事務所

相変わらず早朝起床が続いてるんで、朝からコンサートパンフ引っ張り出してきて熟読。
10代なのにな~…てグッとくる文章があり、微笑ましいエピソード集もあり。
思わず携帯でチマチマ打ってみたんで、折角だから載せとこう。

20070829141007


1997/1998 冬 HAPPY HAPPY DATE

この夏、剛は楽屋でもギターばっかり弾いてて、それが俺にはつらそうに見えた。
でも、最近は幸せそうに弾いてるね。
剛、剛は自分の道のある人なんだから、考えすぎないで剛らしい幸せをつかめよ。(光一)

光一が幸せなのは忙しい時やろ?負けず嫌いで、ホントに仕事が好きやから、忙しくて疲れてる時ほど幸せそうに見えるで。
でも、あんまり自分をいじめんと、たまにはラクしてもエエんちゃう?(剛)



1998夏

★剛が撮影してる間、椅子の上にたてかけてあった剛のギターに光一の手が軽く触れる。
ゴンと思いがけない大きな音がたつ。
「あっ、ごめん」
その場に剛はいないとわかっているのに、光一は神妙な顔で謝っている。

★バスタブにお湯が満ち、最初に剛がバスタブの中に入る。
「ウォ~!」
剛が意味不明の声を上げる。
ピチャピチャピチャ。お湯の音。いつ来たんだろう。光一がバスタブのそばにしゃがんで、剛にお湯をかけている。
さっきまで「濡れるのイヤやなぁ」って言ってたのに。

★光一が赤、剛が紫のコンサート衣装に着替える。
「ボンタンみたいやな」剛が笑う。
「短ブレ、ボンタンのヤツ、おったなあ」光一が笑う。
「応援団っぽいかな」スタッフが言う。
0.1秒、0.2秒、0.3秒。
「かっ飛ばせェ!オーレッ!」
2人同時に応援団の振りまねを始める。目も合わせてないのに…。
98年、梅雨の晴れ間。コンサートパンフの撮影日に、光一と剛が見せた“なごみ”のかけらたち。



剛@1999/2000冬

例えば、相方は絶対これをやったらカッコええっていうのが俺の中にはあるねん。
相方はな、イメージ的にはバラードやん。『アンダルシア~』とか踊るんもカッコええやん。
けど、上半身裸になってクレイジーロックやってる相方も絶対カッコええと思うねや。
せやから、そういう相方のバックで、俺な、“な、うちの相方、カッコええやろ”って思いながらエレキギター、ガーッて弾いてみたいねん。



光一@2001冬 Hey!みんな元気かい?

『愛のかたまり』は1曲目の『Hey!~』に負けないつもりで作ったね。イメージは冬。
車の中で急にポコッとサビのフレーズが浮かんだんだ。
そういうことって、普段はほとんどないんだよ。すごい珍しい。
しかも、それをずっと覚えていたから、たぶん自分的にも印象的だったってことなんだろうな。

~中略~

詞は前もって打合せをして、女言葉にしようって結論になったのね。
ただ、最初は女言葉っていうのは単なるギャグだったんだよ。
でも、そのうちそれもアリなんじゃないかってことになって、じゃあ、やってみようかって。
初めての試みだったけど歌入れのときの違和感はまったくなかったな。



テキスト全然ないけど、KING OF SUMMER 2000のグラビア構成&質感もいい
表紙もなんだかイイカンジ。>右上
G以降は逆にこっち置いてないけど、すっかり大人キッズって感じだよなぁ。

20070829141005
ていうか、パンフと一緒に出てきた下敷きが、同じの2枚あって何故!?…と思うこと5分。
もしかして弟が一緒に行った時!?奴も欲しいって言ったんだっけなぁ。
いつの間に返品されてたのかもわからず(汗)
ベッドでTELの上目遣いつよっさんは、当時かなり盛り上がったような気がしますw
これも夏の王様コンの時やね。


拍手ありがとうございましたー!
page top

comment

管理者にだけ表示を許可する
 
カズミン | URL | 2007-08-29-Wed 16:30 [EDIT]
ふぇっ…(;つд`)・゜・。。
1997/1998冬の光一さんの言葉が泣ける…
当時は何気なく読んでたのかもしれないけど、
今こうやって読み返してみると、グッとくるねi-241
私も引っ張り出して読んでみよかなw
ほんとに
たま | URL | 2007-08-29-Wed 16:55 [EDIT]
光一さんの言葉、朝から泣けたよ~~http://blog56.fc2.com/image/icon/i/F9AB.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
たしかに当時はサラっと見てたとこあるかも。
こうやって時間が経って見返したら感慨深いよぉhttp://blog56.fc2.com/image/icon/i/F992.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
全く変わらない関係を保ちながら、イイ意味で殻を破ってく感じもあるというか。
写真も含め機会あったら見てみて~
ねーさん | URL | 2007-08-29-Wed 20:13 [EDIT]
バスタブのところはワタシも注目しましたん(笑)
パンフも初期の頃は
結構くっさいこと書いてあったけど
年を重ねるごとに結構核心に迫ったこと書いてあったりするよね~
やっぱ
たま | URL | 2007-08-29-Wed 20:31 [EDIT]
バスタブのとこは注目すべきっすよね(笑)
てか、白シャツのまま水に浸かる2人の乳首が透けて見えないのは、私の目がオカシイのhttp://blog56.fc2.com/image/icon/i/F9A8.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

ここ数年のパンフが手元にないからアレだけど、核心をついた意見が色濃くなってきたのも、やっぱベースが確立してるからこそ?
ステキッズですhttp://blog56.fc2.com/image/icon/i/F9BF.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">http://blog56.fc2.com/image/icon/i/F9BF.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
tomo | URL | 2007-08-29-Wed 22:35 [EDIT]
おー。
順調にお宝発掘してますな。
私はその頃、コンにも行ってないし、
パンフもほとんど見たことないので、
載せてくれてありがとぉ。
97年の光一さん→剛さんが特に泣ける。

でも、こうして読むと、ふたりの関係って、根っこの部分は、
ホント昔から変わらないんだなぁって実感。
39のパンフの言葉もこの子達がいい感じに年月を重ねて、
熟年夫婦的なモノに感じたりして(笑)

なんか周りのオトナタチばかりが変わっていってるような、
そんな気がしたよ。
そやねー
たま | URL | 2007-08-29-Wed 23:34 [EDIT]
みんな一生懸命お仕事してる時に、こんなことばっかしててすんまへんhttp://blog56.fc2.com/image/icon/i/F9D1.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
出来ることなら端から端まで載せたいくらいだけど、さすがに無理なんで(笑)目に留まった一部分でごめんねぇhttp://blog56.fc2.com/image/icon/i/F9AC.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">

うん。10年前から誰にも変えられない二人がいたわけだよhttp://blog56.fc2.com/image/icon/i/F8F4.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
断片的ではあるけど、それを感じて安心したっていうのは凄くあるhttp://blog56.fc2.com/image/icon/i/F9C6.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
早くふたりが見たいよーっhttp://blog56.fc2.com/image/icon/i/F9AB.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">>禁断症状

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 Chance Comes Knocking!!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。