• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
『永遠に』の歌詞が、永遠に愛してる的な感じだったらどーしよーーと思ってたけど、あながち間違ってなかった今夜の衝撃(笑)
だってご本人様たちが直々に、ふたりに置き換えちゃえばいいじゃない、とかなんとか言ってたって…>若干脚色すな(笑)
それにしても、今のご時世ここまで正統派なスローバラードをオモテに……ある意味賭け
Love is...同様、チョー丁寧に歌う感じは伝わってきて、泣ける。
ピアノ&ストリングスにも滅法弱いんで、きっとちゃんと聴いたらヤバイんだろうなーとは思います。
やっぱ生放送の歌番組なんかは、週ごと雰囲気変えながら、どっちも歌っちゃえばいいと思うよ

はてさて。
昨夜振り返られなかった、イノッチの一人芝居。
ステージが、書斎というかお部屋をイメージした感じで、デスクがあり本棚があり椅子があり。
携帯で誰かと電話をしながら、イノなき更新をその相手に任せて、自分は締め切りが迫って催促を受けている作曲業務に。
でもなかなかアイディアが固まらず、また電話をして助言を受けては脱線して…
最終的に電話相手=もう一人のイノッチで、それまでの彼の言動を遡りながら、いろんな種明かしをしていく……というか。

説明するには複雑だけど、時には過去の日記本文を使ったり、イノなきに寄せられたメッセージを流したり、ギター弾きながら新曲披露あり、『Darlin'』はカミセンパートまで歌って踊ってるし(笑)
言葉遊びもいろいろしてて、「ぽ」を付けると何でも可愛いっていう話で「岡田ポンイチ」「三宅ポン」…爆笑

スクリーンを効果的に使った、とにかくナンデモアリーな2時間弱。
あ、「曲なんか作れないよ!ENDLICHERI☆ENDLICHERIじゃないんだから!堂本剛じゃないんだよ」みたいな台詞も何気にあり。
終演後アンケート用紙に、名前出してくれてありがとうって書いてきました(笑)>あほ

昼=前楽を観たけど、直太朗くんと御徒町さん(日記によく出てくるお友達)がいたようで、イノッチがMacでサクサクっと文章作成しながら判明するという、なんとも不思議でアットホームな空間。
上演中のwebを振り返ると、事務所の人はじめ毎日誰かしらこの舞台を観に行ってたようで、イノッチの人脈も感じますな
以前に長野くんとやったミュージカル観劇した時にも思ったけど、やっぱお芝居上手い。歌もフツーに上手いよなぁ。
あと、笑った顔はもちろん目がなくなるけど(笑)真剣な顔してると精悍な人やなーと思います
あのくらいの距離でキンキちゃんが見られたら……(瀕死)


録りだめた番組見てたら、兄弟見返せなかったにゃ
光一さん、結婚に対してなにか鬱蒼とした想いがあるのでしょうか……
「そろそろ(籍)入れよっか」にニタニタしちゃう中途半端な年ですが(笑)がんばってください
>人のふり見て我がふり直せ

つーか、しんどいで榮倉ちゃんと行ってた代々木のサイゼ、週2ペースで前通ってたっちゅーねん(笑)


拍手ありがとうごじゃります!
page top

comment

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 Chance Comes Knocking!!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。