• 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
高見沢さん@HEY!3テレホンボックス。
――で、キッズさんもついでにご登場

たかみーがボックスに入って扉を閉めると、格子の向こう側からつよが上目遣いで覗いてて… 
ムッチャかわええ
一度踵を返したかと思ったら、テレホンボックスが剛さんを呼んで、受話器を受け取るつよ。
「はい、もしもし」って顔の正面へ縦に受話器~&大きな片目はカメラ目線。かかか、かわいい
サイドの髪が短いせいか、ホント幼少時代みたいだな(笑)
その間、開いてる扉の向こう側に、スタジオのステージ部分が見えてましたけど。
その様子を見ながらも、ぼーーっとピアノに寄りかかってる黒い人…いや光一さん。
トムさんがウロウロしてるだけに、早送りしても全く動かないのが際立って面白かった

で、つよと入れ替わりで光一さんもボックスへお呼び出し。
昨夜の兄弟はセンターパートだったけど(美デコ)前髪ありのナチュラルヘアが実に美しい
小走りに来るからサラッサラッとなびいてましたなぁ。
今回自分、湿気でボリュームアップするのを抑えるために、縮毛矯正とストレートパーマの中間?をかけたんだが、それでもあんな風にならんもんなー… 
寝グセのつき方が若干変わったのには驚いたけど。
光一さんじゃないけど、結構とんでもない方向へはねるんですね(笑)


受話器受け取った光一さん、自分の逞しい胸に押し当てて「もしもし!」
で、たかみーに渡さずガチャン!悪ス。
2人とも、小ネタをどうもありがとうございます、みたいな書いてたっけ。

やっとタカミーに質問が出されて、答えてる間に後ろでは、キンキちゃん&アロハの人が機材等々を扉の前に積み上げて封鎖。
見た感じそんな重くなさそうな足場とか運んでるつよと、ムッチャ重たそうなスピーカー?担いでくるこうさん(推定15kg 笑)

で、積みあがった向こうから「お疲れ様でした!」と去ろうとするキンキちゃん。
つよは「また、お会いする日まで…ありがとうございました!」とか、深々と頭下げて言ってたっけ?
いたずらっこ2人可愛かったわ~
ちゃっかし39のPRテロップ入ってましたけど、もっとハデにしてくれてもいいぜ。


――あ。案外レポみたいになってしまった(笑)

16日23時過ぎに、昼間と全く違う種類の地震が北海道から北関東にかけて発生。
震源地が京都府沖って列島の反対側だったから、メカニズムをイマイチ理解してない人間は驚いた。
その際は大人しくしてたから揺れを感じたし… コワイな
まだまだ不安な夜を過ごしてる方々もいるだろうし、いつ自分がその立場になるかも分からないと考えると――
誰か、地震大国日本を救ってくれ>はい?


『39』初回盤はAmaz○nさんに託しました。
通常盤は―――…(続く)
page top

comment

管理者にだけ表示を許可する
 
承認待ちコメント
| | 2007-07-17-Tue 08:58 [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 Chance Comes Knocking!!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。