• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : KinKi Kids
ハコイリムスコ☆ハコイリムスコ。
DATE : 2007-04-24-Tue 02:15 Comment 0
テレフォンボックス@HEY!HEY!HEY!
わーん、やっぱきんききっず可愛いよ~~
なんでもっと一緒にいーひんねん!!(ドサクサ) 

OA前は、何か事件に発展してしまいそうな(笑)いろいろもあったりしたけども。
フタをあけてみたら、やっぱラブくて可愛くて万歳
何と言っても抱擁中の、魔の目線攻撃にヤラレタ…

まず、受話器を取って「仕事中です!」とガシャン切った人が他にいただろうか(笑)
そだそだ、と一緒に出てく光一さんの後姿がまた愛しい。

たかみーに呼ばれて戻ってきた人達。
つよっさんの受話器の持ち方が、すでにもう…あーうー…
「どうも、はぢめましてぇ」
…とりあえず白飯が3口は食べられる
カメラ見つけて近寄りアーーップ!
がばええーーー…

にしても。
まさかお互いに労いの言葉を、と言われた末の抱擁だったとは思いませんでしたわ。
「僕らは言葉よりも態度やから」
本能のオトコ、ドウモトコウイチ。
言う割りに、つよっさんの帽子のツバがコッツーンとこめかみヒットなあたり、兄さんらしくて大好きです(笑)

抱きしめた背中をポンポンする、つよ。
顔見えないけど、光一さんの手もちゃんと背中に回ってるーー!!テカルーーー!!
しかし密室で抱かれながら(ん?笑)上方の定点カメラを見上げる、小悪魔の瞳。
ぎゃ、ぎゃーーーッ!!
何が言いたいのよ!その目は!
光一さんの肩にアゴを、アゴを、アゴをぽすん、と。あわわわわ。
どこまでも敗北感orz
一瞬カメラが引いてボックス全体を映すと、ちょうど体を解いてるところで――
な、なんなんだキミたちは!そんな白昼堂々と狭い空間で!!
ボーナス2000点ナス

お互いの携帯番号は相変わらず知らないキッズ。
「だってしょっちゅう会うからね」
――あ、しょっちゅう会うんだね。
いやでも、たまには、着いたぁ?(言い方が萌え)とか、もう寝るわとか、おはようとか、普通に電話したらいいと思うよ。
せっかく10周年なんだからさ。>せっかくの定義って…

仲がイイのか悪いのかわからない、と見ず知らずのテレフォンに言われて「ええっちゅーねん!」
さらっと出てくるあたり、間違いない。ホンモノだ。


つよから光一さんへの誕生日プレゼント
色紙もいいけどぉ、5個も6個ももらった別のモノ方が知りたいんですけど!
そんなにひた隠しにしなきゃアカンもの??
ミハエルシューマッハに破顔して笑うつよかわええ。

光一さんからつよへの誕生日プレゼント
木で繋いだ、ヘビのなんか動くヤツfrom宮古島。
さすがは光一さんのお土産~
でも彼が、つよになに買おうかなーと考えたのかな?と思うだけで、たまらない。>安っ!
“それってタダのお土産ですよね?”
「何を言ってんねん!」
絶妙だぜ、この受け答えも。
でも、つよもちょっとだけ『お土産ちゃうの?誕生日は別に…』と思ってたに違いない(笑)

あまりの密室に換気を促し、フリスクを口に入れて、ペタンと座りドアに挟まるドウモトツヨシ。
挟まったまま閉じたり、可愛かった☆
どんだけ自由気ままなんだね。

○○会にはいないつよ「いない!」子供ですかー!!
振り向きざまの上目遣い……うすらヒゲなのにマジ子供みたい。可愛すぎる
「いないね、お前ねvv」
うがぁーーー甘い甘い甘い、甘い!
やっぱ光一さん、髪の毛ストーンとしててかわいらしいなぁ。

「君に俺らの何がわかるんや!!」

…最高


たった数分間のことなのに、絶対書きすぎですな(笑)

↑に萌え萌えしすぎて色々忘れたけど、昨夜の兄弟もなかなか面白かったにゃ☆
以下、きったないメモ書き転写(笑)

・だって喋ってきはるもん
・あれ?なんで?
・そのうちに仲良くなんねんもん
・まったくないわ
ええわもう、俺に話しかけんな >ドドド、ドS
・誰か、こういちくんに 話しかけていただけますでしょうか…
 本当に、切なる願いです… 

・顔ちっちゃいですね!

・イジリー岡田のベロか大塚愛の鼻か
・暗い子ぉやな
・オモロイなぁ自分

・「あのさぁ~」いまのイケてねぇ?って、すぐにつよを見る
・小手先の太さ、って時にじーっと見つめ合ってる人達
・仲のいい家族…何のフォローかな。フッ>!?

・ザッツグッ!=カメラマン・ハナ@ケリー=花井透氏… すべては1本に繋がった
・唯一ボクの笑顔を撮れる

なにはともあれ。
光一さんがつよのアゴにそっと手を添えて、クイって傾けたところ(横だけど 笑)
…アレはヤバイ

また見なきゃ。


そう、それで昨夜はTANK後にご飯して、帰ろうかーって外に出たらイトコが「観覧車…」と呟いたワケですよ。
「なに、乗りたいわけ?」という話になり、値段見てみよう、となり。
散々あーだこーだ言いながら、イトコが「奢るから乗ろ?」と決断。
しかーし!
6年ぐらい昔に乗ってたとはいえ、高所恐怖症はひどくなる一方のアタイ。
風あったからマジ揺れるし、頂上付近になったらホント怖くて、2人でウヒャヒャヒャ笑い始めたくらい
daiba
アタイの携帯が充電切れのために、トールが意を決して撮影
ものっそいサイズが大判ですけれども。

そんなアホ2人が、泣き笑いながら♪空が泣くから~ とハモってた、そんなころ。
イトコが「別に振り返らなくてもいいんだけどさー…」とボソ。
当然振り返ると、隣のゴンドラのカッポーが、メッ…チャちゅーしてた
あんなぁ、夜やから見えへん思ったら大間違いやわ!
こっちは言うたら双眼鏡も持っとんねん(笑)
いや、変態ですけど、さすがに見てないですよ。悪趣味な。
ただTANKは見ましたけど…>同じだろ
でも既に消灯していて、もぬけの殻だったんじゃないかなーと思われまふ。

と、TANKまでは温存してた体力を、観覧車で一気に使用してグッタリしたけど、オモロかったわ~
しばらく観覧車はちょっと…ってカンジだけども


明日がCD発売日だと、さっきまで素で忘れてた…
なんかいっぱい耳にしてるから、もう昔のことのような(爆)
早く手に入れられますように


拍手ありがとうございまーす!
>カズミン
いえいえ、こちらこそ託してくれてありがとvv
どのマシーンで回そうか、しばらく悩んでやってたよ(笑)
近日中にお送りいたしますわ☆
…と思ったけど、すぐに手渡すチャンスがあったりなかったり??
page top

comment

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 Chance Comes Knocking!!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。