• 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
happybirthday410

↑暗くなってから、レインボーカラーにライトアップされた時の方が、やっぱ綺麗だったな~

そんなわけで…


昨年は光一さんと共に一日遅れのお誕生日おめでとう、を。
そして今年は幸せにも、10日のうちに直接剛さんへ伝えに行くことができました
けど光ちゃん、隣にあなたの姿がないのは、やっぱちょっと恋しいぜよ…
いや、顔隠してただけでステージにいた?
トランポリンしたり、無邪気に。>こっちの話(笑)


今回のライブ自体ほぼほぼ無知で、座席へ続く暗がりゲートを潜ったの
も初だった自分。
始まって早々、ギリギリまで溜めたソメイヨシノに、いきなり洗礼を受けた感じデス。
声色があまりに綺麗で、ぶわーーっと鳥肌が立ったけど。
歌えば歌うほど美しくなるビブラートに、ホント吸い込まれそうだよ…

当然バースデー企画もあったけど、サプライズ的なものなのかと思えば――
剛さん自らワゴンに乗ったケーキを運んできて、剛さん自らロウソクに火をつけ、自らHAPPY BIRTHDAYトゥーミーやらHAPPY BIRTHDAYオレやらで歌い。
龍は被ってたけど、自らマイク持って喋ってるし。
あそこまで段取りがセルフサービスなお祝いも、なんか斬新だな(笑)

2日前に完成したという松山千春ものまねも披露。
内容はスッカリ忘れたけど「お前たちもな?オレの歌をな?」みたいな
んーー6点!って感じ?(おい 笑)

可愛い可愛いという客席には「当たり前だ」の一点張り。
何億年も前から知ってた、と。
かわいい・かっこいい・時々サディスティックがぼくの魅力、だそうでっせーー!!
ご自分をよくご存知な兄さんだ。

8日あたりにも登場したという、カメラマンはな氏再登場。
(バンダナ&黒い膝上スパッツ!)
客席巻き込みながら撮りまくり。
ケリーさん遂にはな氏を寝転がせ、足元に膝を割り込みギターを弾く、それはそれは大変な状況に……
見下ろす表情の妖艶さに、瞬きするのも忘れてた(ごくっ)

やっぱり♪ENDLICHERI☆ENDLICHERI 2
それから♪傷の上には赤いBLOOD 大好き!!!

昭和ムード歌謡…いや♪Rainbow wingだっけ?
思わず「わわわわー」とコーラス入れたくなる、懐メロな感じで浸れました。
詞はスゴイけどな…詞がすごいっちゃ、♪DARLIN’か!
いっそライブで歌ってくれーー



まだ書きたいことはイッパイあるんだけど、これから会社の女子だけで飲み会なので、取り急ぎこのへんで。
かわいい子だらけの飲みだよ…
ハーレムじゃーーー!>違


拍手ありがとうございました!
そろそろ家のPC復帰しねーかなぁ…
page top

comment

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 Chance Comes Knocking!!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。