• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
おそろしく下等庶民である自分に、ある日突如として訪れる刺激。
そのひとつが間違いなくSHOCKなんですが(文字通り?笑)
今回もまた、そんな強い衝撃をいただいて帰ってきてしまったために、受け止めるべき現実のほうが霞んでいて、正直戸惑っております…
――何が言いたいかって?
昨日と今日のギャップが激しすぎるのYO!>あんま使わないのに使ってしまった(笑)

大スジは前回とほぼ変わらない今回の再々演…でしたっけ?
勿論細かい部分での変更があって、言い換えるとその細かい部分がスゴく重要な味付けになってたり。
ただ、まだまだ先の長い公演なんで、どこがどうで…とかは辞めとこうかね
メンドクサイ訳ではないぜ。
とにかくEndless SHOCKという作品として、非常にまとまったなーという印象でありました。>どこのお偉いさんだ

んなわけで、アタイの心境満載の1/8夜SHOCK観劇後記↓
9日って書いてたけど8日です。日付感覚もオカシイねん(笑)


January 818:00
Mリンに連れられ2階へ。
あ、その前に帝劇下の喫茶店で軽く焼サンド食べてたことも付け加えましょう(笑)
階段を下りて下りて下りて…もう下りる段がない場所。
暗くなる間際、誰だかわからんけど隣には若い男の子が3人……メッチャええ匂いが
今回新たに加わった演出を聞いていたので、その期待も手伝って開演前から手のひらが汗でべっちょべちょ…!
隣からは相変わらず酔いそうなくらいの甘い香り…(わかったよ)
おかげで、体が触れるのもアレやなーと思って、肘掛に肘がかけられなかった。肩凝った…
でも結局その子らが誰だったのかは今だに不明。

そうこういう間に現れた座長・コウイチ。
キンキコンの時に「SHOCK始まる前に髪切らんとジャマよな~」と、たかことも話してたけど、やっぱり散髪されてましたねぇ。
なんだろう。説明しがたいけど、とにかくシルエット丸いんだよなー
衣装が衣装だけに坊ちゃん風な感じも?
アタイにしてはめずらしく、今回双眼鏡使用率がかなり低かったので、詳細はノータッチで(笑)

コウイチのハプニングとしては、MAとハットを使って踊る曲前で、投げてもらったハットをキャッチミス。
で、歌の途中で笑っちまったのが可愛かった

1年後、みんなの元へ戻ってきたコウイチ。
入院してたんじゃ?と問われて、元気なのを証明するために、かの有名な「イーヤッホイ!イーヤッホイ!」(わかるべ?笑)を!!
生で見れたのはよかったけど、腰を痛めたらしく「ちょっと待って…」って感じで腰に手ぇあてて屈んでた。
いやん、もー

あ、リカちゃんに背後から抱きつかれた際、Tシャツが上に捲れて「おなかでちゃった…」って一生懸命気にしてたのもかわええ
オヘソいただきましたー!
にしてもリカちゃん声高っ!カラダも小さいっすね~
シェイクスピアは反対にガラッと低音だったりして地声がわからん。
まぁ役者さんってことよのー

役者といえば、トーマくん!
う、ウマい!そしてワルい!!(笑)
さすがの新感線で舞台踏んでるだけあって、こりゃスゲーや☆と思わされる箇所がいっぱいでした。
トーマくんのお芝居に泣かされたところも多分にありましたよ…
なのに、カーテンコールとかスゴイ謙虚なんだよね。
もっと堂々としててイイと思うんだけどなー
その姿勢が彼らしいという気もするんだけども。
体が大きいから踊りも大きくてステキ
コウイチとぶつかるシーンもド迫力~ 
接近するとこ&胸倉掴むとこetc、勢いあまって“ごっつんこ”しちゃったりしないのかなー…なんて思ったり思わなかったり。

座長の話に戻りますが。
ワールド・アドベンチャーのジャングル、振り付け変わったよね??
これが一段と激しくなってるけど、非常にステキです!!
ジャングル好き必見です(笑)
毎回そうだけど、ステージ上で着替える時の、裸な背中がオトコマエすぎて心が悲鳴をあげますわ。
暗がりだろうと、あの美しい肩甲骨は見逃せない☆
と思って双眼鏡をバッ!構えたら(当然隣のMリンも同じタイミング)隣の男の子がハッとこっちを見てた。プププ。
しょうがないじゃない!好きなんだから。

で、ハダカを見て気になったのは、おへその上10センチくらいのところにピーッと一筋の傷が…
Mリン曰く昼はなかったというので「リカのナイフじゃなかろうか」という話もなったんだけど、真実は闇の中。

全然関係ないけど、マーチンはますますコウイチさんラブな動きをしてますね。
健気にさり気ないね~(笑)
アッキーのめがねキャラが加わったのも、なんかイイ。

そう、どうやらわたしは『合戦』が、涙スイッチポイントのひとつみたいで。
音が流れはじめただけで視界がぼやけました…
まだ早かろう、と思って決壊は堪えたけども。
殺陣の気合い声とか、断末魔というか、それも一層激しくなってた。
光一さんもスゴイ発声してますね。
最上段から見下すトーマくんは、背筋縮こまりそうなくらい蔑んだ表情だし。
階段落ちもさることながら、落ちたあとのコウイチも…迫真!

すでにシーン前後してるけど2幕。
インザセメタリーの胸元アケオさんっぷりは、双眼鏡でガッツリ拝見。
トーマくんのシェイクスピア、これまた見事です☆
太鼓も「そんなにやらんでいいよ~…」っていうくらい難易度を上げてたり。
あれ、ドラムは東京ドームで練習したらよかったのに(笑)
そもそも最初の大和太鼓が相当体力を消費するんでしょうねぇ…
終わったとき腕全体(裏側?)が、筋に沿うように真っ赤だったのがメッチャ気になった。
そして石川さんと堂本さんの肩のライン、さほど変わらない気がする。すげー

で、わたしたちとしてはいよいよヤマなラダーフライング。
なんかもう、言葉で説明できないくらいのアングル、表情でした
率直な話「この人ってこんなに彫りの深い人だったんだ…」っていうか。
ぽかーんと見惚れて瞬きするのも忘れたよ。
お顔の大きさ、手のひら程度のもんだったし!!>お約束
何気にハプニングもあって心配にもなりましたが、大丈夫なんかなぁ。
少なくとも痣にはなってるだろうか。

クライマックス。
マジで全身鳥肌が立つ夜の海…あああ、涙がーーー…
ひとりでいたら10秒で涙こぼせるクセに(要らない技)公の場では頑なにガマンしようとするヘンなヤツ。
でも今回はいろんなものがシンクロして、無意識でホロリといってました。


まだまだ思い返せば色々あるけど、ザッと振り返るとこのくらいかしら。
ザッとって、なんだかんだネタバレみたいになっとるがな(苦笑)
けどこうして振り返ってなお、内心心配だったりしますね。
この先まだまだ長い道のりが待ってるのかと思うと…
座長は「何回でもやってやる!」なんて言ってたけどさ……

とにもかくにも。
この感想はMリンの存在なしには語れませぬ。
実は一度やんわりと断ってたんだよな、アタイ(笑)
ほんとにほんとにありがとーー!!アナタはかっこよすぎた。

さ、いい加減寝ないと体調崩すわ。
おやすみなさい


拍手ありがとうございました!
>まぁさん
あけおめでございます☆
一気に読んだら絶対疲れるハズ…ありがとです!!
ニヤニヤしていただけるなんて、最高のオコトバです(?笑)
もちろん、この中途半端なペースでいきますので、引き続きヨロシクです!
10周年、彼らも私たちも満たされた年となりますようにvv

>Sぐちさん
こちらこそ、ありがとうございましたー!!
色々繋がってるわりに(笑)なかなかお会いできなかったので、あんな素敵なタイミングでラッキーでした☆
たしかにスゴイ言葉が飛んできた気がするけど(笑)気を緩めなくても、そんなこと言ってるから大丈夫っす。ははは!
また今度ゆっくりとvv
今夜も座長のちっさい顔がチラついてます…
page top

comment

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 Chance Comes Knocking!!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。