• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : KinKi Kids
Harmony of Winter@12/26 part1。
DATE : 2006-12-28-Thu 19:42 Comment 0
本日28日、仕事納めです
もうちょっとしたら予定されてる打ち上げは、むっちゃ眠いんで正直パスしたい今日この頃(笑)
会社でワインなんか飲んだら、帰る頃には地球が回りそうっす…

――そうなる前に。
12/26@京セラドーム。


December 2618:30
25日と同メンバーで3塁側スタンド席、今度は花道と平行。
この日はほぼ定刻どおりに始まったハズ。
きっと誰かさんのトイレ待ちとかなかったんでしょうかね(笑)

♪OVER TURE
♪真冬のパンセ
すぐ背後に熱狂的なお嬢さま方がいらっしゃったな~という記憶(汗)

♪雨のMelody
光一さんはこのあたりからすでに「クラップユアハーンズ!」って言ってたと思う。
雨メロは何年経っても好き。
最後♪僕の空に静かに雨が降るっ でパッタリ音を切ってビロードへ。

♪ビロードの闇
つよ越しに光一さんを見る位置だったので、当然ながら2人が重なって見えた。

♪Rocketman
縦に動くセンターのスケルトンステージで歌ってたか?
相変わらず「エビバディカモン!」とか煽ってた(笑)>特に光ちゃん

♪Harmony of December
そいえば、今回夏模様を入れなかったことは、彼らとしての成長といえるんだろうか(笑)

-MC-
つよの挨拶中に、光一さんが元気に「こんばんわぁっ!」言ったのが可愛かった。
この日も帽子着用のつよっさん。
アレは洗濯可能なんだろうか?じゃないと逆にキモチワルそう…(笑)
やっぱりワシャワシャと帽子を触りに行く兄さん。
ついぞ頭だけじゃ止められず、ムツゴロウさんばりに顔面もワシャワシャ…
しばしじゃれ合って「放置プレイだ」と我にかえる光ちゃん。
「楽屋でやれ!…いや、楽屋でやられてもなぁ。楽屋は休みたい」
つよっさんて、楽屋で――ってフレーズほんと好きだよなぁ。

前日を振り返りつつ。
「キンキキッズは一番幸せな場所だなって感じました」
光一さんイイこと言うじゃない
…と思いきや。
「昨日はカレシと冬なのに熱い夜を過ごした方もいるん違いますか?(にや)」
ほな、自分らはどうなんですか?と思う前に話し始める人たち。
結局クリスマスもめげずに大貧民なMA&堂本光一。
余計なお世話とは思うけど、よく飽きないね!(笑)
「剛さんはナニをしてたんですか?」
「(PCの)イラストレーターで遊んでた」
「暗いっ!!(悲痛)暗いよ~~」
最初自分は「イラストレーターと遊んでた」って聞こえて、誰!?と思ってたのはココだけの話。

大貧民中、秋山さんの浴衣の裾が大オープン。
こともあろうか、やらっちがパンツの中身を見てしまったらしい。
「聖なる夜に…」と言った時の微妙な空気はなんや、光一さん

どんな流れだったか。
「この中で、彼氏いる人ー!」と聞いてみる光ちゃん。
圧倒的に少なくて「えぇっ!?これは世界的規模に…」とビックリするつよ。
「みんながんばれよっ」といいつつ「今日はキミたちの彼氏はボクら」と光一氏のリップサービス。
一方「ま、ボクはそんな気サラサラないですけど」と剛さん。
今夜もバッサリでキモチイねぇ、と思えば
「ありのままの姿を見せるから…愛して欲しい」だそうで。
一方的に彼氏になったるっていうのは、逆になって欲しくないんですけど…ってことになるかもしれないし、ってことのようです。
あ、このへんどうでもいい?(苦笑)

“ありのままの姿”を“アリの姿”とどっちが言ったんだっけか。
その場で伏せてアリを表現する光一さん。
「キミと城島茂はちっこいことやりすぎです(笑)」
で、リーダーが昔地元で、ピンポンダッシュならぬモーモーダッシュをしていた話になり。
牛蹴って“モー”ってハモるふたりがかわえかった。

気がつくと、ステージからちょろっとつま先が出るくらいのところに立ってた光一さん。
「光一さん、ギリギリに立ちますねぇ」
ギリギリのところで、やっぱチンピラばりにポケットへ手ぇ突っ込んでるの図。
「お客さんわかりにくいから!」
まぁ、私らの位置からはよくわかりましたけどね。
「YOUたちのそばに行きたいんだよ」
へーへー(笑)

♪iD -the World of Gimmicks-
♪藍色の夜風
♪星のロマンティカ
♪Get it on
ついぞ歌中に「もっとみんなの声を聞かせてくれっ!」とシャウト。
前が通路で、若干宙に浮いてるような席だったんだが、イスから滑り落ちそうになってしまった(笑)
光一さん、かっちょいいだけに…!

♪Parental Advisory Explicit Content
26日はこの曲で、終始おとなしかった私らのテンションが一気にアップ。
歌中、光一さんがつよっさんの後ろにぴったりと張り付いたわけです。
結構長いことその状態をキープ。
で、辿りついたのは――

T♪汗ばんで
K♪感じあって ←つよの後ろから、横にピョコっと顔出すのがかわいい
KKK♪最高のEcstasies!!

瞬間、興奮してよく見れなかったくらいだよ!
おまえら最高!!(大笑)
さっきまで歌詞をスゴイ書き間違えてた…自分でビックリした!

♪百年ノ恋
懸命に歌ってるつよっさんに絡んでいく、アキヤマ&コウイチ。
両腕挙げて「へいへーい!」ってカンジ。>わかりにくすぎ

♪-so young blues-
つよも反撃にでるかと思ったらそうでもなかった(笑)
やっぱりチマチマしてたなぁvv

♪FRIENDS
♪99%LIBERTY
キンキちゃん紹介。
ふたり向かいあって…なんて説明したらいいの?あれ。
両手の人差し指で突付きあってたというか(突付いてはない 笑)ロックダンスというか。
とにかく楽しそうに遊んでましたぜ。

***

打ち上げ始まりそうなので一旦このへんで。
page top

comment

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 Chance Comes Knocking!!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。