• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : KinKi Kids
Harmony of Winter@12/25 part1。
DATE : 2006-12-28-Thu 00:51 Comment 0
結局家で仕事するにも面倒になって、とぼとぼ会社行ってきましたぁ
この旅、バス8時間+ライブ&ライブ+楽しいことイロイロ(笑)+バス10時間半。
さすがに腰イタイっすね…
そんな腰ばっか使うようなことはしてないけどなぁ(にへら)

バスで携帯更新するつもりが、大阪出てちょっともしない間に充電が切れたわけですが(…)ようやく落ち着いたので、一気に振り返ろうかと思います

ネタバレする気マンマンなのでよろぴく
ただし正確性は相変わらずない。


December 2518:30
みやこっち・しょうやっち・カズミンと3塁側スタンド。
中央寄り、ベンチ上付近だったから全景が程よく見えたかな。
このメンバーで見るのは全く初めて。それだけでシアワセでした>単純
それにしてもドーム内が寒くて、コートがなかなか脱げなかった…
実際客電が消えたのは45分くらい?

♪OVER TURE
セットはかなりシンプル。
でもパッと見て黒い部分が多いということは、そこが何か映像効果用に使われるんだろ、っていう予測もできたけど。
正面の大きなスクリーンに、レーザービームで描かれた地球が回ってた。

♪真冬のパンセ
HoDがOPだと…という話も散々してただけに、この曲から始まったことで全体の印象がかなり決まった気も。
でも意外にサラっと2人ご登場。
シルバーグレー?の、とりあえずムダに輝かしい(笑)ロングコート。
燕尾服っぽく裾が扇形に長くなってたっけ?
背中になんか刺繍入ってたような…ほんとウロ覚え。

剛さんは近ごろお気に入りのホワホワ帽子着用。
真澄ちゃん@のだめ的おヒゲ。
てか、途中からほんと真澄ちゃんに思えて仕方なかった。うふ。
光一さんは、時間を追うごとに長さが気になってくる前髪も(笑)OPはふわっとセットでめっさカッコエエ。

♪雨のMelody
アリーナ中央まで左右花道があって、横スライドの可動式スケルトンステージに繋がってる。
コートをバサッと脱ぐと…これがまた色柄説明しがたい、ベルベットっぽい柄ジャケット。
ダークグレーベースで、モスグリーン・ネイビー・パープルの柄とかそんなか?
光一さんはパンツも同じ素材で、なんでか一層小柄に見えた。要するにカワイらしい(笑)
つよっさんはパンツがテカテカペカペカしたダークグレー。
そういえばつよは、最近にしちゃめずらしいアディダスの白スニーカー。

♪ビロードの闇
離れてた左右のスケルトンステージが徐々に距離縮めて、揃い踏みになるのはやはり嬉しい。

♪Rocketman
アタイ的に「そこかよ!?」シリーズの中の1曲ではある(笑)
まぁ今回のコンセプトには過去を振り返るという意味もあるし、テンション的にはナンデモアリーということで。
トロッコに乗って外周をぐるり。
すぐそのへんを光一さんが通って行かれた…がっごええ(泣)

♪Harmony of December
正面メインステージへ。
2人の背後で、ダンサーが一生懸命に手話ってた。
ビミョーに『青春アミーゴ』みたいな動きがあったような…
この冬はよく聴いたなーとしみじみ思った。

-MC-
なかなか照明が点かず「早く私に明かりをください!」と光一さん。ぷっ。
早速この時から、もにゃもにゃと剛さんのお帽子を触りに行ってましたな。
MステSPでもタモさん以外は皆触っていったらしい。
ただし一番最初はサンチェ(笑)生々しい。

光一さんが、1年ぶりにキンキキッズとして戻ってきて~、みたいな話をしながらパッとつよ見たら「ケツ向けてる!」
「だってここに座敷わらしがいた」
あの子が言うとほんとになんかいそうだけど… で、誰がいた?

いつものことながら、なにかといえば、つよをマジマジ見てる光一さん。
「そういう関西のおばちゃんいるよね?」
「今頃気がついたんか」
…このバッサリ感がたまらない。

そのあとも「キミ自由すぎる」といえば「だってライブやろ?」
「じゃあやろか?ディナーショーみたいに全員にお酒配ってカッシャーカッシャー(グラスの音)
おばちゃんが『兄ちゃんもうカラやで!』って絶対なるやろ」
すまん、おばちゃんでなくとも言うと思う(笑)

そのあとも、なんとなくS気質がチラチラ顔を出す剛さん。
「さっきメッチャ跳んでたの知らんやろ」
「跳んでた?」
「オレが跳んでたのも見てないんか。1日1回しか跳ばへんのに」
そう言いながらも結構トんでたよ。衰えない跳躍力で…

ことあるごとに「う○こ」言ってた堂本剛。
てか、あの人たち2公演で何回う○こって言ったんだよ!?(笑)
その流れか「おまえクリスマスだぞ今日!」って話から、光一さんが「カレシと来てる人いる?」
男の声で“ハーイ”
K「そっち系!?」
T「なんやー、じゃあ俺もカレシ連れてきたらよかったな
K「お前もそっち系!?」
T「今頃気付いたんかいな」
K「クリスマスにこんな話するのもアレやけど、そっち系にモテそうですよね、アナタ」
アタイは案外、早口でサラッと喋る光一さんがツボでありコワイんです(笑)
つよは、そっち系の人とカラオケ行ってキンキのバラードとか歌うと、
「いやん、そんな歌うたったらぁ。やだツヨシ~vv」的な展開に。
「俺がイヤじゃ、お前を」だそうですがー…
そっち系って、そっち系ですかぁ?(意味深)

つよっさんは光一さんをチンピラ呼ばわり。
確かに格好もそんなんやけど。ポケットに手ぇ突っ込んでたけども(笑)
「チンピラと関西のおばちゃんや」
「でもオバちゃんの方が強い。「アンタどきや!」って」
その辺から、つよがソロでゼブラ柄の衣装って話になって、今回は光一さんっぽくない、と光一さん(笑)
「レオタードですから。白鳥がオシリについてるの」
光一さん「そんな気の使い方イヤ」とか言ってたかなぁ。
「MAが目ぇ合ってしゃーない」
と、つよがサラーっと発言したあたりで
「いやぁ改めて思った。堂本剛ってスゲーな!」
デターー!!光一さんの十八番。
するとすかさず「やめろそういうの」と、ドラムセットの置いてある段(腰より上くらいの高さ)に寄りかかりに行くつよ。
「褒めるとテレる。可愛らしいところもあるもんやろ?」
そうやね~可愛いらしい可愛らしい。あなたもつよも。

しかし、その寄りかかってる様が「雷さまの高木ブーに見える」と、とんでもないことを言い出す光一さん。
「寝てみ?ブーさんや、ブーさん!」
「ホンマに目ぇつぶったら寝てまう。寝てないんやから(ぼそ)」
そうですかぁ、クリスマスイブ寝てないんすか。あらまー、な空気が一体を支配しました(プ)

そんなこんなで光一さん。
「クリスマスという日に、キンキキッズを選んでくれたんだから。素敵な時間を過ごしたいと思います、僕は
「僕もーやろ。僕withつよしも、や」
「お前スゲーな!」
「最近漫才的なことやってないから、ここでやっとかんと」
だから一生やっとってください。

***

まだ冒頭だけなのにスゲー書いてない?一旦アップしよう…
今夜中に25日分が終わるのかさえ、謎。
page top

comment

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 Chance Comes Knocking!!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。