• 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : KinKi Kids
King・KinKi Kids set list@Tokyo。
DATE : 2012-01-07-Sat 01:51 Comment 0

セットリスト+ちょこまか感想(完結!)

Overture
ステージ上部、雲らしき箇所に創造的な映像が映し出されたかと思えば、スモークとともに現れた装置。
少しずつ起き上がっていく…アレは一体…!?

Time
完全に起き上がる円形。
と、モニターにバーンと映された二人のどや顔!!
か、かっこいいー!!
かっこよすぎてキマりすぎで、毎回爆笑してすまない…
しかも2人を乗せたまま、前方に移動&回転し始めたー!!
とんでもなくハデな装置を作ったもんだ。
おかげで、時計を象ってることに気づくまで、だいぶ時間がかかったアタシ(笑)

手すりをガッチリ抱えるように掴んだまま、前を向いてモニター見る剛さんにきゅん。
アリーナで真横から見たとき思ったけど、あれも結構揺れて怖そうだったな…
けど12時の位置で二人が向き合えば、類にもれずキャッキャと騒いでおりました☆
地上で踊るTimeも見てみたいとこだったけど、あれはあれで見応えアリ!

Love in the Φ
またこの曲が見られるとは思わなんだー!
やっぱりカッコいいー!!
手振りをついやりたくなるけど、周囲がメッチャやってると逆に萎縮(笑)
以前も書いたかわからんが、光一さんの♪キミに夢中だ の時に剛さんが頭回すのスキだー

Bonnie Butterfly
TimeからΦ、更にボニバタへ続くとは、なんて神な流れ。
振り付けに関しては同上ww
ていうか31日&元旦に関していえば、福ちゃんファンだったら泣いて喜ぶんじゃなかろうかって程、とにかく福田さんが踊ってる姿が良く見える場所やった(笑)
左右の花道で、等間隔に並んで♪Can you see~?なところの動き一連がツボなんだよなぁ。
(説明が上手くできねー!)

Night+Flight
イントロの♪チャーンチャーン が聴こえただけで「好きだねぇ~w」とつい言っちまうソングvol.1。
そしてチョー序盤なのにエンディングっぽさが出ることこの上ない。
しかも銀テープがシュパーンと出るのに気をとられ、光一さんが接近してることに気付かず教えてもらう31日w
1日、その距離は更に近づいたのに、やっぱり「光一さん来てる来てる(笑)」とあやっぷに教えてもらう。
己に学習能力というものはないのか?w
にしても相変わらず颯爽としてるなぁ、光一さん。

で、忘れもしない31日。
近づく剛さんを嬉々とガン見してたら、すぐそこで可動ステージが止まって見たい放題!
しかも結構長くいてくれてありがとー!!
と思ってたらハプニングだったのか。
剛さん曰くレールにまんじゅう詰まって動かなかった様子w
動いた瞬間の笑顔は安堵だったのかしら?
もう可愛すぎて可愛すぎて、横っていうか方向転換してたから正面にいた、たかこの肩をキャ-!と抱きしめた気がするw

逆に元旦はサーッと通り過ぎて「ほんとはこんな速かったんや」と、妙に納得した3人でした

Harmony of December
31日は↑こんなこともあったけど、30日はこの曲で光一さんにツイてない状況が訪れた。
大量に降らされた雪を自分パートで思いっきり吸い込んで、堂本光一32歳むせたー!!
曲間、後ろ向いて袖で口覆いながらゲホゲホする姿もキャッチ。
大丈夫か~!?水飲め!水!とスタンドから相次ぐ心配の声w
以降、光一さんの様子が気になってずっと見てたら、やっぱり途中で水飲んだ!!
最終的にドリンクホルダー持ったまま歌っちゃったけどもw

♪今夜は雪が降りそうだね ってすでにメチャクチャ降ってるから、と仰ってただけに、以降2日間は曲終わった後、キンキちゃんハケてから雪が舞い落ちる演出へ変わりましたな。
まぁ、あれもまた幻想的ではあったかも。

-interval-

Family~ひとつになること
バイオリンソロからピアノへ移って、アコースティックなFamily。
この曲あたりで特に感じたような気がするけど、元旦の光一さんの声の伸びは素晴らしかったな。
要所要所で「今日声でてんなー」と呟いてた私ら(どこから目線だ)

ヒマラヤブルー
スタンドマイクで歌う曲なのか、最後までしっくりこない感はあったけど、まぁええか。
30日ほどミネラルウォーターを手にして歌えばよかったじゃないと思った日はなかった(ぷ)

きみとぼくのなかで
ダンサーさん達の風貌は気になるところだったけど、スタンドマイクならではの手振りがめっさかわゆいーー
というか、過去キンキさんの動きにはあんまなかったテイストで新鮮でした。
今後またコンサートでやるとしたら、Φに次いで客が踊り出すだろうソングになること間違いなし。

気になるといえば、このターンの衣装に使われてたユリ柄のような独特な模様がじっくり見たいのと、エトランゼのゆくえ…

-interval-
剛さんオンステージ!
まるで何かを発散させるかのような……とにかく力強い舞い。
そして、お着替えを済ませた光一さんがご登場。
でました!グリーンのレーザービームを自由自在に操る男。その名も『堂本レーザー』!!
……もうちょっとあったやろ、ネーミングwそんな会社どっかにありそうだけどもww

願う以上のこと 祈る以上のこと
剛さんが床下からヌッと現れて、モニターも一気に華やかな映像+照明も明るくなったと思えば、きましたコレ!
急に曲調やら雰囲気が変わりすぎて、一瞬オッとたじろいだけども。
グリーンの王族スタイル?ステキーー☆
光一様にタッセルが見当たらなかったのがちょっと残念っす。

ね、がんばるよ。
ここまででGコンを思い出す場面多数。
今更ながらあのライブ映像が見たくて仕方ない。

永遠のBLOODS
何年経っても色褪せない、やっぱ元気になれる曲だー 好きだー。
そうそう。BLOODS歌ってるときの剛さんが、やけにイイ顔してたんだよ~~
微笑みすら浮かべるくらいの表情にヤラレたっす。

スワンソング
イントロが流れた瞬間、条件反射のように「キター!!」と声をあげる体質になってしまったw
過去どういうわけか好位置でばっかり見れたスワンソング、今回もなかなかのポジショニング。
が、しかし。
Jコンで生まれた、向かい合いからの神な求愛(違)はどこへ!?
そして間奏最後のあの瞬間(どの瞬間かは書かずとも…w)の対処が、どうも以前より希薄に…?
あまりに私らがギャーギャー騒ぐからかしら。ざーんねんww


★MC★

【12/30】
雪を吸ってむせたくだりから、最近光一さんちょこちょこツイてない事が多いという話へ。
一生懸命ツイてない事件を思い出す2人。
ほんと些細なことばっかりだったような気がする…w
や、そんな穏やかな空間こそが貴重だ☆

光一さん一人すき焼きしてて、先に野菜を食べ(ここで既に指摘が)さぁお肉を食べよう!と思ったら家のブレーカー落ちた、とか。
どうもそれは、寝室の加湿器をリビングに持ってきて使ってたせいだ、と。
どんだけすごいパワーの加湿器使ってんですか!業務用ですか!?

そして震災当日の話。
「あの日キミは何をしてたん?」って光一さんが話し始めたんだっけ?
剛さんは愛犬を連れたまま30階以上の高層ビル?に居た模様。
まさかそんな高所にいたなんて…揺れ幅相当デカかったんじゃないかと思います。
キャリーにワンコを入れて抱えたまま、小さくなる剛さんを想像しただけで涙が出そう。
しかも、そんな状況下で光一さんがSHOCK中なのを思い出した、と。
「飛んでるのかい、飛んでないのかい、おいどっちなんだい」
って冗談っぽく言ってはいたけど、心配してマネージャーに電話してみたって……あぁ感動。
逆に剛さんは大丈夫か問われて、「大変なことになってるけど、なんとかだいじょうぶ…」
その声がもう、なんとも可愛くてたまらんし(泣)

部屋を出たら、おばちゃんがどうしようどうしようとパニクってたので、「大丈夫ですよ」とワンコを抱えながら声をかけてあげる、心優しきアイドル。
おばちゃんに腕だか服だか掴まれるのも、きっと安心感を与えてたからだろうなー
さすが母性がジャニーズいち!!>自分で言ってたし

光一さんは言わずと知れたSHOCK公演中。
運よく幕間で楽屋にいた所、揺れとるなぁ、と思ってたらどんどん揺れがデカくなっていった。
とりあえずおちゃらけようと思ったのか、上半身裸で下は黒いスパッツ(当然江頭しか浮かばないw)姿で、廊下へ出てみたけど、誰も相手にしてくれなかったww
挙句の果て、楽屋に戻ってたら「みんな逃げてますよ!!」えええっ!!!
そんな所もまた、兄さんらしいです。
で、光一さんは確定申告しなアカン日だったので…と言ったら会場がざわっとw
どうしてもその日じゃなきゃダメだったんですか社長!!
──ダメだったみたいです(笑)
なぜか事務所までは車でスムーズに行けて、でも税理士が3時間くらい遅れてきたという。そらそうやろ。
ていうか税理士先生もよく行ったもんやわw

そういえば、吸い込んだ雪にアルコールが含まれてるという、謎の知識を持ってた光一さんだったけど、そのアルコール抜きにしても一杯飲んでんちゃうか!?というテンションがチラホラで、剛さんもケラケラ笑ってたな。
楽しいMCになりました。


【12/31】
まんじゅうが詰まった事件があって(本当にそうやと思うやろ!と笑う光一さん)本来は喋らないところで一回喋った31日。
すぐ次の曲に行っちゃったけど。

MCの時、毎回剛さんは販促のために(笑)パーカーを着てて、光一さんにも着て欲しいと依頼。
で、下にいたスタッフから渡されたパーカーを着てみる光一さん。
おぉ可愛いやん。なんていうか、若くなったーw
光一さん、照れ隠しなのか何なのか知りませんけど、フードをかぶって紐を引き絞る行動に。
すると剛さんが目だけ出させて「清水みち子の“目マン”や!」って遊ぶ2人。
こわいこわいこわいw
でもあのコらほんと楽しそうだ~~ そしてそんな彼らを見られて私たちも嬉しい。
ちなみに剛さんはあのパーカー温かいから、何回も着て寝たらしい。
寝る時もKinKi Kidsってかわいすぎる(結局何しても…笑)

Mステスーパーライブのウラ動線?で、光一さんがEXILEに紛れたって話が、個人的にはツボww
剛さんがドア開けて出てこうとしたら、EXILEさんがゾロゾロ歩いてたんで、僕はEXILEじゃないと踏みとどまったら、最後に光一さんが別のドアから出てきて同化してたww
「おまえ一瞬EXILEやったで!」
剛さんがダンサーの動きをマネた!うめー!!
オカザイルじゃないけど、Rising Sunの振り付けとかやってみて欲しいわww

カウコンリハでは少年隊・植草vs東山のイザコザを隣で見ていたキンキさん。
なんかステキな光景ーと思いながら見てた光一さん。
が、結局カッちゃんから「アイツ頼んだ事全然やってくんねーんだよー!」と愚痴を聞かされるのは剛さんw
カッちゃんといえば、リハ終わってから(だっけ?)楽屋で繰り広げられた、智也ベイベーと釣り話についていけず困惑の光一さん。
帰るわけにもいかず、1時間半くらい聞いてたけど…全然わかんなくてどうしようかと思った、と。
「俺の車の話もそんな感じ?」ええ、まあw

吉田建氏から、いち早く誕生日プレゼントを貰ったという光一さん。
15周年ということでイチゴだそうで。
そうそう、そうやって今のうちから潜在意識に植えつけていけば──(笑)
素敵だよねー!って悠長に言ってたらあっという間に1年過ぎますからー!

そろそろ歌に…という雰囲気で、光一さんパーカーのポケットに手ぇ突っ込んだ模様。
したら作業用の手袋が出てきて、自分のパーカーじゃないことが判明…
そこから何故かちょっと調子が狂う兄さんなのでしたww

最後にメンバーがはける時、ふぉーゆーを「ゆーふぉー」やら「おーゆー」やらイジる先輩。
そして光一さんが、そのステージに満載してる金テープを「宝じゃ宝じゃ!」と、金銀財宝に見立てるコントが毎回恒例となっておりました。
しかし「何やねんそれ…」言いながら、頑なにノらない剛さんw
そこはアレやで。一瞬ノらない振りして、ノっかるとこちゃうんけ!?
と、お笑い芸人ばっか見てる側としては思ってしまいますけどもw

で、アンコール終わりだっけ?
突然光一さんが「しーよーつーからもひとこと」。
剛さんはじめ、会場全体が「…え?CO2?」な状態にwww
ああ!つよしを逆にして呼んでみたのね!
言った光一さんはものっそいハニカんでいた。かわいいぞ!!www
「すぐに“しーよーつータグ”が出来ますよ」
つよっさん俗世を知りすぎているw
それだけじゃない、あっという間に色んなタグが出来るだよ。



【1/1】
「あけましておめでとうございます、33歳堂本光一です!」
の挨拶から始まりましたMC。
剛さんはパーカーを腕にかけて、「パーカーをかけさせたら日本一の堂本剛です」w

この日に初めて、バックネットを取り去った話をしたような気がする。
カウントダウンで学んだって言ってたし。
「もっと距離を縮めて、スタンドの皆さんとも愛し合おうと──手越くんが言ってました」
光一さんさすがです。
現実見ろよ、ってそんなに何度も言わんでもええやないかー!w
でもすぐに「いいんです、夢見てください」とも言うしww

そして間もなく、お誕生日パーティーの始まりー!
巷で噂の(笑)サウンドバースデーハットを被った、ゴキゲンな剛さん登場☆
光一さんは「それお前が被るものなの!?」とか何とか言ってたような気がするが…w
MCつよし、ご丁寧に進行表?みたいなんも持ってる。

音楽にあわせて歌いこうか、と剛さん帽子にマイクを近づけてスイッチオン。
するとハッピーバースデーの歌ともに、前後にバサッバサッと動く帽子。
光一さん「なにそれーーー!!!」と大爆笑。
客席も大ウケで、ハッピーバースデーの歌がぜんっぜん聞こえなくなったw

更に剛さんの念力?により、モニターに映し出された特大のケーキ。
まだ火のついてないロウソクに、光一くん火を点けてください、と命じる剛さん。
すると光一さん、徐にその場へ座り込み、腹筋し始めたーー
ということは、まさかあのセリフを言うんじゃ…
「ほら、オレの腹筋が火を噴いてるぜ!」やっぱり言いよったで、あの人ww

結局念力を飛ばしまくって、ようやく点火。
したのも束の間、では火を消しましょ!って早いのよね流れが(笑)
またサウンドハットにより音を流しつつ、客席はサイレントに近い声で歌って。
フーーーー!と画面に息を吹きかけて、見事に消火しました光一さん。
おめでとうございまーーす!!

「じゃあケーキ切って食べましょうか、勿体ないやん」と映像のケーキを切らせようとする剛さん。
光一さん「好きやなぁ、そういうの…」言いながらも素直にやってあげる。←
しかしサッとやったくらいじゃ切れない。
すると何かスイッチが入ったのか、まるで巨大な敵に挑むかのように、殺陣スタイルも派手になったー!
……が!
「ごめん、これ映像やった。切れへんかったわ~」
ズコーッ!(笑)
光一さんの、今日イチ動いたというアクションから剛さんのコメントまでの間が絶妙で、たまらなくオモロかったな。

ちゃんとしたケーキ登場。
サウンドハットは剛さんから光一さんへ贈呈されましたー
よくよく考えたら、ああいうの何の抵抗もなく、むしろ楽しそうに被っちゃうのがすごい。
ケーキ準備してる間に、光一さんが自らポチっとスイッチ押したら、左右に動きますけど…???
必ず前に倒れて終わってたマヌケな帽子の最後は、剛さんが90度間違って被ってたせいだと判明。
キャップみたいに調整するトコついてんのに、どうしてアレを横にしてたのか。
そんなところも剛さんかわいいぞ!!
なぜか主役にロウソクを点けさせてるときの、「ねぇ~おとうさんまだぁ~~」が度肝を抜かれますたww

今年のプレゼントは皆に見せられるもののようで安心(笑)
ゲームにちなんだ数々が出てきましたな。
まず、赤地に黒で『緊急事態用』と書かれたおパンツ。
emergency underpantsとも書かれていたらしいw
なんでゲームからこのパンツなのか謎だけど…あぁゲームしてたら出てきそうな単語なのか。

更に別の紙袋が出てきて、光一さん「これはちょっと嬉しいかもしれん」と少しずつ取り出だしたるは
『植物由来の、育・毛・美容液~』ww
毛根との駆け引きのゲームしてるから、とのこと。

更に更に、均一のお店で見たことあるような、ペラペラな大判の袋を贈呈。
誰とすんのぉ~~!?と袋のなか覗いた段階で仰け反ってた光一さんでしたが、ゲームといえば人生ゲーーム!!
出ました!人数いないと出来ないボードゲーム!!
結局、博多持ってったんかなー。
いつか2人で人生ゲームする機会を作って欲しいもんだ。
「転職や~」とか「子供うまれたー!」と一喜一憂する2人を、ファンはジッと見守ってますんでw
でもリアルにちょっとやりたくなった瞬間。
うちにあったやつ、今どこに眠ってるんだろう?(笑)

そして剛さんからのプレゼントにて恒例となりました、色紙のプレゼント。
以前、色紙が出てこなかった時に、光一さん「今年はアレはないのかい?」って言ってたくらい楽しみにしてますから。
その割りに、まだ車に載ってるって……ちゃんと飾ってくださいよ!寝室とかに。
さて、今回は何をしたためて──『毛無』
あああ、ゲームって読むのか!なんかわかんないけどスゲー!ww

そしてこちらも恒例のストロベリータイムは、コッシーとの対決にもなってオモロかった。
♪ストロベリーターイム 言いながら、剛さんを筆頭にケーキの周りをゆっくり回る他のメンバーも、何だったんだあれ。
しかしイチゴ23個&付着した生クリーム食べてから踊るって、さすがに気の毒になってきた…


バースデーパーティが終わっても、ハットは被り続けたままの光一さん。
すっかり頭に馴染んじゃったのねぇ。
実際被ってみると、結構な存在感ですけどねぇ、コレwww
BDhat
終演後の打ち上げで、複数人とカンパして買いました。
とりあえず自分の所へ届いたんで、僭越ながら試着を─(笑)


カウコンのアンダルシア裏話があったり(マッチが本番だけ来たから、立ち位置的に光一さん苦戦)
聞いてから、もう一回映像見てみたけど、確かにジャケットを口で拾う時ちょっと狭そうか?
ちょっと苦笑ってる感じもしたしw
けど、言われなきゃそんな風に思わないのがさすがです。
伊達にボルサリーノをいつまでも粋に決めてないよ。>関係ない

そんな、メッチャ男前な顔でアンダルシアを踊ってた方は、数時間後。
今年もまた初詣で小銭を忘れ、マネージャーに300円貸してもらった、と。
剛さんにほとほと呆れられるの巻(笑)
でもお願い事が「大病しませんように」と「生きとし生けるものが、みな健康でありますように」
なんだか、光一さんがそういうの思うって可愛いなぁと思ってしまった。
ので、アタイも初詣で全く同じお願いをしてきた(爆)
小銭がちょっとしかなくて、オカンに100円借りたけども。>おい、待てw



いのちの最後のひとしずく
毎回この曲については歌う前に一言あったけども、彼らでさえ難しい!と言わしめてしまう、ザ・山下達郎ナンバーすげぇ。
MCの延長で座ったまま落ち着いて聴けたのは良いんだが、かえってドキドキさせられた~
でもやっぱりこの曲好きだわー。
暗いぐらいのダウンライトで歌う2人は、大人の雰囲気満載でした。

実は30日コンサート終わってから、あまりに時間が早かったんで、近所のカラオケで歌ったけども(笑)
♪あーなただけーをー って音はわかってるのに、喉が全然言うこときかないっす。

危険な関係
こちらもまた、拓郎さんのメッセージを紹介してましたねー。
男女のことを書いてるんじゃなくて、僕ら2人の関係を── キャーー!!
光一さん即座に苦笑してたけど、言ったら絶対そうなりますやん!知ってますやん!ww

ギターを爪弾きながら歌う、危険な関係のふたり。イイ感じでした。

全部だきしめて
一転、アップライトになったステージ。
お客そんもワラワラと立ち上がって、そのまま慣れたコード進行のこの曲。
合いの手は気持ちイイほどしっかり入ってましたね。
そして3日間とも必ず1回は「聖子チャーン」のおっさんトーンを入れていた自分。
なんでだろう?あれほんと言いたくなるのよww

もっともっと
トロッコで外周まわるとか、ピョンピョン跳ねてるのとかを想像してたので、意外と普通だったなーというのが率直な感想w
ていうか、このへん急に記憶が薄れてる~~

同窓会
ほんと俗っぽい歌詞に対して、ものすごいポップな曲調。
おまけに、モニターに映し出されてる町並みとか、ベルトコンベアーの愉快な仕掛け。
いろんなものがアンバランスで面白かったなぁ。
剛さんは座って流されながら、後輩達の股下を潜ってたり、光一さんもまた後輩とジャレながら歌ってたり。
いつだったか、途中で笑い声をマイクで拾っちゃうくらい、自由に遊びながら歌ってる2人なのでしたー

-interval-

破滅的Passion
現れたのは真っ赤なジャケット衣装を身に纏うキンキさん。
めっさ素敵ー好きーー!!
と思うが先か、心待ちにしていた大好物なPassion!!
あああ。光一さんが、剛さんが、情熱的なステップで踊っているーー!
棘が刺さろうとも薔薇を摘んでいる……あの手、素敵すぎる!!
2人が前後に重なるかのような動きとか、マジたまらん!!
3日とも双眼鏡でガン見してたけど、口元は緩むのに、目は涙が溢れそうだった…

よく見れば、光一さんの小手先には白い手袋(ちょっと包帯っぽいw)
剛さんは甲の部分だけだったっけね?
そんなポイントもグッとくる衣装でした。

2nd Movement
あわわわわー!
なんとなく続くような気はしてたけど、本当にこの曲へ続きますか!!
♪Just Now,Breaking Out でドカーンと花火が上がれば、心の中はもう大絶叫ですわ。
イントロの動きから既にカッコよすぎるーーー!!わーーん!!
あれだけ立て続けに踊りまくりながら歌うって、ほんと凄いわ。
こんなんをTVでやって欲しいのよぉ(涙)

30日に流れを知ってから、残りの2日は双眼鏡構えっぱなしでしたw
いや、3人とも野鳥の会になってたからいいんです。腕は軽くやられたけどもw
あぁ、今すぐにでもまた見たい!この神な2曲。


Destination
おー!ロックアレンジでカッコイイーー!!
しかしギタリストの2人とそれぞれ絡んでる姿は、いろんな意味でハラハラしますw
つ、剛さん…膝に跨るとか…ぎゃー!!キラーだなぁ…

ちなみに30日、あやっぷから「これタイトルなんだっけー?」と訊かれて、ソックリそのままの質問をたかこに投げてすいません(笑)
当然きちんと答えが返ってくるけどもw
ほんとに物忘れが激しすぎてどうしよう。

-member introduction-

99%Liberty
♪ジャジャジャジャージャジャ と聴こえた瞬間、「好きだねぇ~w」
と、ついつい言っちまうソングvol.2出ました!
ステージを縦横無尽に動き回ってるイメージがものすごい強い曲。
剛さんに至っては、階段の上から後輩たちにエアーキスを大安売りしてみたりww

いつかのナイリバのように、メンバー紹介ラストにまたキンキの紹介もしておくれよー
いろんな事件が起こるからww

僕が生まれた日
上空に宇宙的なステキ映像が広がったかと思うと、スーッと透き通るように歌い出した剛さん。
それを優しく追いかけていく光一さん。
直前までワイワイしてた人たちとは思えない程、穏やかで伸びやかで、温かいハーモニーでした。
日毎、この曲が訪れると終わりなんだなーと、寂しさを感じたりもして。

光の中に消えてく2人がまた神々しいんだよなぁ。


☆EC☆
ラジコン
正面ステージ左右から、ユラユラと飛行船が登場したなぁと思ったら、それぞれ下にゴンドラが繋がって…えええ!!!
大阪公演の後、「キンキちゃんが飛ぶ」という謎の暗号だけを入手してたけど(逆を言えばそれ以外は無知)これだったかー!!
まさしく、ラジコンで操られて生きている人たちになりましたw
そこへきて剛さんの♪どこへ行こうか?何がしたいの?の歌詞がなんとも滑稽に思えたりしたけども。
とりあえず、人力で操ってたことが驚き。
そして剛さんの方、やたら高くまで揚げてた気がするんだけど、気のせい?

僕の背中には羽根がある
♪きみを抱いて 空も飛べる~
ええ、確かにユーたち空飛んでたよww
2日間、ほぼ同じ軌道の下にいたんだが、とにかくオシリどころか股下ばっかり見る結果に…
いや良いんですけども。全然。
ほんと真上に光一さんがやってきたりして♪上から~コウイチ~ とか言ってた。
ちょっと語呂悪いけどww

飛行船の紐引っ張る人たちの苦労の甲斐あって、無事に着地点へ降り立った光一さん(が、すぐそこ)
しかし31日、ゴンドラから颯爽と降りて行こうとした兄さんが、ハーネス外すの忘れて後ろに引っ張られるのを見てしまった…(ぶっ)
光一さんテレ笑いっていうか、苦笑~
ほんと「颯爽」っていう単語がピッタリの雰囲気だったんで、申し訳ないけどものすごい面白かったwww

しかし翌日。
飛んでる光一さんを見上げながら、あやっぷが「アレって…!!!」と、ゴンドラの下にぶらさがるハーネスのような紐を発見。
え!?まさか光一さん、最初から身体繋がずに飛んでた!?本気なのか!!
と、降り立つ瞬間を前日よりも大注目で見てたけども、やはりそのまま颯爽と歩き出していた…
身の安全よりも、スムーズな流れを取ったのか……信じられん。
と、変なポイントをガン見して騒いでいた、私たちなのでした。

硝子の少年
♪僕の心は~(トントン) のところで、光一さんがマイクを慌てて持ち変えて遅れたり、今さら~?な事件が一日だけじゃなかったのがチョー笑えた。
ここへきて、歩道の空き缶を蹴っ飛ばす剛さんを凌ぐ注目ポイントができるとはw
今回剛さんの開脚そんなじゃなかったっけ。
どうでもいいけど、アウトロの金銀紙ふぶきの乱れ打ちは凄かったな。

変わったかたちの石
フルコーラスはおそらく初聴きだったけど、詩を追いかけながらじっくり聴いたので、3回でしっかり覚えたわぁw
♪今 僕は鏡を── からの詩がやけに印象的だったりする。
光一さんのお顔がモニターアップな感じで。
キンキさんにとっては、歌いやすそうな曲ですねぇ。


☆W・EC☆
Secret Code(元旦のみ)
すっかりお気に入り?バースデーハットを被ってご登場の光一さん!
剛さんは黒のブラウス…だったっけ?
背中にあんなデザインが施されてたのか!!ってやつ。
上着脱がなかったら全然わかんなかったやん。
脱ぐこと前提で作られてたとすれば確信犯だー

あれ!?つよっさんがロンダートしてたのって、どこだったかね!?!?(最後そこかい)



そんなこんなで、ようやく一通り振り返れましたーー
長すぎやろ、っていう。
なけなしの記憶を総動員してはみたけど、間違ってる箇所も多々あるかも…そこはご愛嬌。
けど改めて、ライブいいな~楽しいな~~またすぐ見たい~~と思わされた3日間でした。
つまるところ一番書きかったのはそこでございますw
あ。先日のMVプレミアム上映会で、夏にライブDVD&ブルーレイ発売が発表されたとのことで!
やったーー!!また破滅的~2ndのくだりが見られるーー!!
夏とは言わず早い分には全然OKですけどねー!

3日間お付き合いしてくれたユーたち(だからその言い方w)今回もホントありがとう!!
更に元旦後、宴にてお会いできた13人?のみんなもありがとーー!!
昨年と同じ居酒屋さんだったけど、ほぼ100%に近い割合で客がKinKiファンだと思われw
そして突如始まる、店員さんとジャンケン大会。
なんとたかこが勝ち残って、今回のツーショうちわゲット!
持ってますねぇ~(笑)

正面座ってたみやこりんの間で急におっ始まった、何を言っても“薔薇を摘む”ブームが凄かった。
♪喉が渇いても薔薇を摘む~ 
言いながら、一瞬お酒を飲んで薔薇を摘む動きをしてたりしただけなんだが。
書いたらなんてことはないのに、笑いすぎて涙は止まらなくなるわ、呼吸は出来なくなるわw
アホや……ぶふっ。

結局そのテンションの中、みんなでお金出し合ってサウンドバースデーハットを注文したわけです。
誰かのお誕生日とか、他でもない15周年記念パーリーとか、ことあるごとに使いませう!
(ご用命は何なりと)
それまで大切に保管させていただいておりますw


東京ドームといえば、この週末またドームで阿波踊り観覧だけど、バックネットってそのまま外しといてくれてるんだろうか。
スタンド自由席だから、ネットなかったら非常にありがたいのよねー
つーかアレ外すのに何十年!?
もっと簡単に付けたり外したりできるものなら良いのにねぇ。

page top

comment

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 Chance Comes Knocking!!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。