• 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
おじゃマップが甲府だったんで、思いがけず2時間半ガッツリ見ちゃったけども
そうかぁ、昇仙峡とかもイイよねぇ(ぼそ)
にしても突然家に慎吾ちゃん来たら、そらビックリして泣くべw


──というわけで。
何が、というわけなのかは分からんけども(笑)
昨日は女3人で、日帰り大人の遠足@山梨・勝沼ぶどうの郷へ行って来ました
中央線から乗り継いで、もう何十回行き来してるか分からん中央本線へ。
でも普通列車で下るのはもしかして初めてかも!?
所要2時間くらいなのをいいことに、朝も早よから喋りっぱなし
気がつくとトークテーマが病のこととか、生活のことになってるのが、ちょっと切ない…(ぷ)
katsunuma
そんなこんなであっという間に到着!
地元で働いてた時は、営業にくっついて近くまで車で来たことあったかなぁ?
てか、寒っ!!>第一声
先日台風が過ぎて以降、関東もめっきり涼しくなったけど(思えば台風のなか歩いて帰ったのは、チョー大変だった 涙)標高がすこーし上がったせいか、更に秋の訪れを感じやした
もう1時間くらい山中を行けば、もれなく暖房器具が必要な地域になりますけど。
ちなみに稲刈り帰りの弟とイトコを乗せた特急と、もう少しで擦れ違いそうだったw


今回は、以前に訪れたことがあるネーさんのプランにより、真っ先に目指したのは──
ほうとう『皆吉』さん
houtou
うんまーーい
やっぱ山梨といったらコレを食べねばね。
しかも名の知れたお店ってことで、開店前から待ってるお客さんがいーっぱい。
出る頃には、古民家の風情には到底不釣合いな『120分待ち』ってボードまで出てて、どっかのアトラクション!?状態。
ファストパス発行しなきゃじゃんw
待っててちょっと身体が冷えてきた頃に食べたので、全身に沁み渡りましたわ
あたしゃ秋冬になるとアホほど豚汁作って、うどんとか入れるの大好きなんだけど、今年はほうとうバージョン、必ずやりますw

お腹もちょうど満たされて、日に4~5本しかないバス(!)は早々に諦めタクシーを呼ぶ。
運転手さんが店先見て「(お客さん)少ないほうだね」って言ってたのが驚き。やるな皆吉さん!(こら)

で、車で5分くらいだったかしら。
haramo
『原茂ワイン』さんに到着~
ハラシゲルじゃないよ、ハラモだよ。>シゲル言うたんお前やろw
てか、ぶどう園は当然そうだけど、路地をプラプラ歩いてても、手の届きそうな所にぶどう棚ばっかりで、こんなにか!と。
最盛期を少し過ぎたくらいみたいだったけど、実のついた棚を眺められるのが、すごく新鮮な光景でした
オサレなワイナリーの中で、おねーさんに一つ一つ説明してもらいながら試飲…5種類くらい飲んだかね?
wine
一口でカラダがボーーッと熱くなったけど、さすがに美味!
ワインはそれほど得意じゃないけど、ロゼ大好きなのでロゼと、フルーティな白のハーフボトルを買ってきた
wine2
ボトルがまた可愛らしいね
3人ともイイ気分で(笑)各々にご購入してきました。
オカンが「退院したらお祝いに飲もう」って勝手に決めていた…まぁええけど。


で、いよいよぶどうを買おうということで、そこからプラプラと歩いて見つけた『大吉園』。
見事な棚の下にテーブルとイスがたくさん並んでて、「試食しますか?」って促されるまま座ると、房ごと3種類も!?
grape
これまたチョー甘し、うまし!
つまみながら、お茶まで出してくれたので、じっくり1時間くらいはタダで飲み食いしながら喋る人たちw
5分でわかるSHOCKを携帯で再生してる人もいるしww
音だけ聴いてても笑えるという発見。

そして、そろそろ時間がきたようだ(笑)ということで、ぶどう購入コーナーへ。
やっぱ最近はピオーネが売りなのかな?
巨峰を品種改良してるだけあって、味は似てるけど、更に糖度が増してるような感じで。
その割にお値段がお手頃でビックリした!
しかも大吉園さん、「これ持って行きなー」ってオマケもたくさん渡してくれた!
買ってない品種もいただけて超うれしいw
その上、電車で来たということを知ると、車で駅まで送ってくれるという素敵さ!!
軽ワゴンに揺られながら、オジサン?おにいさん?(笑)と軽く会話して。
喋りのテンポも山梨と長野ってかなり似てるんで、なんだか地元にいるみたいだったわ
おいしい名産と、地の人々の温かさにほっこりした旅になりました

そして帰りも、誰ひとりウトウトするようなこともなく、喋り倒して(笑)帰りました。
このところ病院ばっかり行って、術後も相変わらずよう喋る親(え)と一緒だったんで、久々にノンビリと休日を過ごせた感じでほんと楽しかったぁ
ありがとうございましたー!
また新たなプランを考えて遊び行きましょう



それにしても、オードリーのいいとも卒業が淋しすぎるーー…
この10月で丸2年になるし、何となく──な予感はしちゃいたけども、本当にそうなってもうたかぁ
教えてもらうまで知らなかったぜよ。
コレアリもそうだし、2人で出演する番組が減るのは哀しいのぅ。
なんだかんだ言っても、やっぱコンビはコンビでいて欲しいと思うのは共通なので(笑)


そうそうそう。
かれこれ2週間くらい経っちゃったけど、先日のまさかのイベントっていうのが、オードリーのCS番組のDVD発売記念イベントでしたw
某社のイベントスペースに150人規模の集まりだったんで、2人との距離も近い近い。
当たるわけねっかー、って最初から諦めてたら当たった
DVD4巻買わなアカンとはいえ、後で聞いたら1000通くらいの応募があったようで。
「運、使っちゃいましたねぇ」ってニヤニヤしながら言われても嬉しいアタイ(あほ)
中途半端なクジ運で、ほんと会場のド真ん中くらいにいたけどもw

とりあえず、部屋の後方(つまり同じ高さ)から入って、脇を通り過ぎる若様の小ささに、なぜか眩暈がw
髪型のせいか痩せたせいか、なんか物凄いシュッとしてたーーー
かっこよし&かわゆし(ぷ)
続いて歩く春日さんも、お約束じゃないけど思ったよりは絶対小振りで、精悍な顔立ちっすw

オードリー付きの構成作家・どきキャン佐藤くんがMCだったから、若ちゃん隙あらばイタズラしてみたり、春日さんイジってスベらせてみたり。
心にもないようなクサい台詞言うキャラにもなってたかw
とにかく笑顔が耐えなくてたまらなかったじぇい。
そんで、今に始まったことじゃないけど、あの人らも気が付けば横顔ばっか見えてる時がある
あはははははー

結局、抽選会は何も当たらなかったけど、直筆サイン入りのDVDジャケット配られたのが嬉しかったー!
さすがに本人が手渡しまでの特典はなかったけど…
彼らのサインは、オードリーって書いた下に2人のサインがスッポリ納まってるのが、なんかいいのよww
──って、夜な夜な何を言ってるんでしょう?(笑)


そんな感じで、あっという間に10月直前ですなー
冬のお楽しみのお知らせは、まだでしょうかねぇ。
待ってるぞーい!!



拍手ありがとうございましたー!

page top

comment

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 Chance Comes Knocking!!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。