• 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
あの光一さんが、W杯のために収録を巻こうとしてた事に驚いたのは、おそらく私だけじゃないだろう(笑)
勝手でスイマセンだけど、見て盛り上がってるイメージないなぁ(本当に勝手)
──と、兄弟冒頭で思ったものの、その後はあまり記憶が…
あ。京都のコワッ!な言い回しはなんか好きですw
仕事中によく真似してます(なぜ)

にしても倖田嬢て、光一さんの恋愛論に対する評価がやけに高いような。
そしてバニラ話は以前にも聞いたような……気のせい?
ていうか、兄弟で1年ぶりってスパンはどうなんだろうか。
まだ一度も出たこと無い人が山のように…ごにょごにょ…


それはそうと、次回予告でメチャメチャ接近してるのは何!?
目が覚めるほどに過剰反応。
やっぱ自分わかりやすいなぁと思った


わかりやすいアタイ丸出しだったといえば、7/25SHOCK昼の部。
Rちさんにバースデー記念公演をお誘いいただいて、行ってきました夏の帝劇
冷房の入った劇場内は、どうにも不思議な感じですね。

内くんのライバル役、前評判はいくらかお伺いしてたけど──まんまとヤラレましたぜ!!!
年下の不安げな感じと、見た目の華やかさ(タッパ+手足の長さ 笑)キャラクター、お芝居等、いずれもグイグイと掴まれた感じで。
なんだろうあの新鮮さ!
「ライバルが増えちゃうのが怖いんですかぁ?」の所も、ヤラっちだとコウイチさん肩に抱きつくだけだったのが、思いっきり正面からジャンプして飛びついちゃったりして。
なんて体格差!(こら)

1幕終わってすぐに、Rちさん&やはり同じ回を観ていたJさん達と「たまらんね~」と盛り上がってしまいました、へへへ。
2幕は更にライバル役の葛藤やら何やらが加わって、ガン見したままボロボロと泣いたさ。
ていうか、なんで白パーカーから片方だけ肩はだけるんですか!セクシーやないか!(ぷ)

そんな内きゅん(笑)の相乗効果もあってか、座長の安定感も一層増していて、相変わらずキラッキラしてたなぁ。
太鼓のやり取りとか、マジたまんなかったっす!
そうそう。病院から戻ってきた?所で「ど、ど、堂本大爆笑~」に始まって、急に「ベア~」持ち出してきたぜ座長!
「クマだからってベアーとは鳴かないだろ!」と、かつての兄弟再放送のように。
座長1人で大爆笑。
客席も当然これ以上ないくらい沸きました。キャーー!
にしてもWhat10くらいまでクマ引っ張ってたなぁw
ヨネ&マチダさんも軽く対応してたり。
さすがショーマストゴーオン精神の根付いたカンパニーですw

くどいようですが、SOLITARYは何回…きっと何十回目にしても、変わらず大好きでございます!
そして夜の海は言わずもがなで鳥肌。
今回は自分自身思うところもあって、久しぶりに涙を引きずりました。
でも全体的に感情移入できたから、自然と込み上げてきたなぁ

ブロードウェイの街で、ストップモーションの人達が♪リリリーン ってベル音で踊り出すのは何?
コウイチさんって妖精!?(笑)とか、付け加えられた部分でナゾなところも少々あったけど、そんなところも踏まえて楽しかったなぁ。
日に日に良くなってるという内くんも、今回限りになるのは非常に勿体無いなーと思うんで、機会があれば是非また!
もっと観たいと思える、SHOCK夏の陣でした

Rちさん、貴重な日にホントどうもありがとうございました!
色々プライベートなお話しも出来て心強かったです


拍手ありがとうございました!
page top

comment

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 Chance Comes Knocking!!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。