• 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
Mリンハッピーバースデー
直接お祝いしたい気持ちを、グッと堪えて……
お決まりですが、逢えない時間が愛育ててますよー!!
よなよなピロートーク(?笑)できる日が、一日も早くやってきますように

そしてそして。
堂本光一さん&堂本剛さんの出逢いの記念日に、乾杯
改めて、これだけ長い間連れ添える人がいるって、えらいこっちゃやなぁと思いました。
いつまでもこの出逢いを大切にしてくらさい

まぁ、アタイに言われるまでもないとは思いますけどもw>卑屈なやつめ


そんなわけでG.W前編(私的に)を終えて、地元から帰還しました
普段より規則正しく過ごしてたんで、日を跨いだ今くらいの時間で、既にメチャクチャ眠いっすけど。
そして暑い… 一気に夏かね!
若干日光を浴びたせいもあるのか


結局前回の記事アップしてから、5時間は林の中に居続けました…
4月の木落し(早い話が柱の崖滑り)が見られなかった私&埼玉チームの忍耐力、すごいっすよ。
しかも偶然イイ場所が陣取れたので、こんな感じで見守れました↓
onbashira1 onbashira2 onbashira3
柱が少しずつクレーンで吊られて建てられてくんだけど、垂直になってもずっと人が乗ってるという
高所恐怖症には考えられん高さ…
この後“宝投げ”っていう儀式?もあって、紅白のお餅に始まり、ディズニーチケットとか商品券等が群集に投げられたりするんで、どエライ騒ぎでした
まぁそんな高価なものをゲットできるほど、引きはないんですけども(笑)>お菓子程度



山から切り出した樅の大木を協力して運んで、神の元へ奉るという、冷静になってみると世にも不思議な祭ではあるんだけど、この神事を遂行しようと地域が結束するチカラは半端なくて。
お金もかかるって聞くけど、人生で数えるくらいしか参加できない大騒ぎ、今後も絶やして欲しくないなぁと思います
次回開催は2016申年──いくつになってるんですか、わたしは(恐怖)



オバんちの47インチで2回も観た5×10、楽しくって感動したーー…>ありが10
いやはや本当に勉強になるね。
しっかし中2のイトコ♀のハマりっぷり、危険な香りがして仕方ない。
危惧する叔母、にやにやニヤけるアタイwww



拍手ありがとうございましたー!
page top

comment

管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます
| | 2010-05-07-Fri 11:14 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
たま | URL | 2010-05-07-Fri 21:00 [EDIT]
>しーちゃん
お久しぶりです!お元気ですかー?
祭りご存知でしたか!!全然ご招待できるのにぃ~~
たしかに建てる所は、地元局以外なかなか取材入らないのかな?
この歳になると、知人が柱乗ってたりラッパ吹いてたりもして、
突然声掛けられてビックリなんてこともありました(笑)
やっぱどこのお祭りも、根っこの熱さは同じなんでしょうかね~i-235
ありがとう!!
Mリン | URL | 2010-05-07-Fri 23:14 [EDIT]
今年もたまちゃんの愛を受け取れて幸せだわぁ。

そうそう、逢えない時間が愛育てるのよね~。
でもそろそろ会いたいわ!!!
たま | URL | 2010-05-07-Fri 23:22 [EDIT]
>Mリン
あらためてオメデトーーi-188
いえいえいえ、いつもたくさんの愛をもらってますから。
些細なお返しっすよ…
もうすぐ会えるよね。きっと会えるよね!
いろんな保養したいっす~~

じゃ、今度(*^^)v
しーちゃん | URL | 2010-05-11-Tue 12:50 [EDIT]
なんか、命綱つけないで上っていた人がいたりして
大変だったよねぇ。

でも、伝統行事の上に7年後って
絶対、みんな忘れて、盛り上がっちゃうんだろうねぇ。
機会があったら、是非、一緒に行きたいです!
ぜひ!
たま | URL | 2010-05-11-Tue 23:50 [EDIT]
>しーちゃん
命綱つけなきゃいけないとは言われてるようなんだけど、
実際どれくらいの人間が守ってたか…ねぇ。
やっぱ男気?を見せるっていう意味では──っていう暗黙な部分もあるし。
もっとも、安全で楽しい奇祭っていうのも変なもんではありますけども。

次回丸6年後にはなりますが(笑)
正直、観光客の立場ではなかなか踏み込みづらい所等も
行けたりするんじゃないかなーと思うんで、遊びに来てくださいませ~☆

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 Chance Comes Knocking!!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。