• 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
花粉のせいで明け方5時くらいに目が覚めた今朝。
(洗いざらしのジャージを着て寝たせいだ、と気付いた時には遅い)
上顎めっさ痒い&気道が詰まるー!>致命的
慢性的なショートスリープ体質にはホント堪えますわ。
スギのない北海道か沖縄に飛んでいきたい…

おかげで文章を書くチカラがないのが、輪を掛けて──
という言い訳をしながら(笑)SHOCK後記。

しかし内容はまだ全くありません。
あしからずご了承ください

代わりに、素晴らしすぎるレポはリンクからぜひ(笑)
臨場感たっぷりで思い出させてくれてありがとう☆




当初観劇予定だった母が、来月からの御柱祭@7年に1度 を控えNGになり、急遽代役を頼みました。
対応するのは当たり前のことだ、くらいの勢いで行ってくれてホントありがとう…!!
(母曰く「行っても荷が重すぎたと思う」ってことだけど)

それもそのはず。
気付いたら、最前列ど真ん中に座ってる自分がいたよ……へぇっ!?
「ゴメン、私でほんとゴメン…」
と誰にともなく謝りながらも、視界が凄すぎて笑うしかなかった。
03年ぶりのその列は、超サイドからドセンターになりました。成長したな…
きっと近年自分名義がまるで当たらなかったのを、憐れに思っていただいたんでしょう。帝劇の神に。
例えるなら、前年まで全然テレビ出てなかった芸人が、いきなり年間800本以上出るくらいの展開だよ(それって 笑)
今年に入ってから心臓バクバクする現場多すぎる。
何度もため息ついて指摘されたけど、始まる前からメッチャ緊張しました。小心者なんでw

でもオケピがせりあがってきて、チューニング微妙だなぁとか、トランペットだったか音外したなぁとか思ってるうちは良かった。
が、オーナー登場して幕が開いて、光一さんがぁーーー ひゃーーッ!!
すっかり頬はコケて見えたけど、そんなことは関係ねえと言わんばかりに輝いておりました。
ステージ前方に出てくれば、どこを見てよいのやら若干悩み(ほとんど顔から首とか見てたけど)
途中何回か「なんで光一さん見上げてんだろう」ってボンヤリ思っちゃったくらい、現実を受け止めるのに必死でもありましたw
当たり前だけど近ぇ!!
喉元から胸に流れ落ちる汗とか、目で追ってる場合か!!うぇーーん…>崩壊


何はともあれ今シーズン初見なので、とりあえず変更点を探すことに努めてみようと思ったんだけど。
努めちゃみたものの、何せ視野が狭い。
それどころかポジションを把握するのがやっとで。
首もあんま動かせないし、目ばっかりキョロキョロ…
ということで、細かい部分は次回へ持ち越すとして(苦笑)とにかく光一さんを目に焼き付けておこう、と早くも心に決めました。
時折にやけながら、ぽーっとしながら、あるいは固唾を呑みながら、ひたすらに見据える私はさぞかし気持ち悪かっただろうww

ちなみにオーナーには登場シーンから確実に見られたハズ(それこそニヒルな笑みで)
逃げたら負けだ、と思いっきり目ぇ合わせて差し上げたわ。>どんな闘いだよ
一方、握手してても目ぇ見てくれないので有名な光一さん。
が、少なく見積もって2回くらいチラ見したーー!
──と思った箇所あり。
いいんです。単純なアタイはトキめいたんです。例えそれが幻想でも(実像だけど)


良くも悪くも、いつも見えないところが見えたりするんじゃないだろうかと話してたけど、車のイリュージョンは今回もやっぱよくわかんなかった。
まぁ真正面だと逆に死角が多い部分もあるってことですかねぇ。


……あぁ。ただ舞い上がってるばっかりで申し訳ないっす。
一旦休憩



page top

comment

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 Chance Comes Knocking!!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。