• 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
毎年恒例の地元映画祭スタッフのため、ただいま特急電車に揺られております
Mステは時間的に山梨の山中、おそらくワンセグは繋がらないだろうなぁ…と踏んでおりましたが、見事なOut of 1seg areaだった…
やっぱりかーー

てか、繋がったとしてもテレ朝に該当する局がないっぽい>ダメじゃん
というわけで、見たくてウズウズする気持ちを落ち着けるべく(明後日夜まで見れーーん)スワンソング他3曲をグルグル聴いておりました

で、で、話しにゃ聞きましたけどー
まさかの踊りなしだったんすか
全くもって予想してなかったよ
この一週間のうちに、一体なにが……
まぁ歌をしっかりお伝えするという意味では…しかるべきカタチなのかね
でもでもやっぱりこの曲は、目で見てもノっからせてほしいよーー

そんなことを考えながら、エンドレスで聴いてたら、どれもこれも苦しい程の哀愁が突き刺さる…
おまけに車窓から暗い夜の空を眺めてたら、ただただ泣きたくなってきたぜ
隣に人いなきゃホントに泣いちまいそうだ
しかし隣が、ちょっとかっこええ雰囲気のサラリーマン~~>あほ

けど重たい暗い曲達は大好物なので、どんどん体に浸透しております(笑)
がっつり覚えるどーー
それぞれの曲についてはまた書き…たいと思う気持ちは多々

あ、もうちょっとで着いちゃう~


拍手ありがとうございましたー!
page top

comment

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 Chance Comes Knocking!!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。