• 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
変わって日曜日。
縁あって、カミセン6年ぶりの全国ツアー
CC
We are Coming Century Boys LIVE Tour 2009
@代々木体育館 へ行ってきました
結果的には会場下見も兼ねて、みたいなことになったけども(笑)

V6のライブで数えると10年ぶりぐらい、カミセンとしては初の参加。
急遽も急遽、開演数時間前に行けることになり、心の準備はほとんど出来てなかったけど、天井にぶつかりそうな高所だったけど(笑)それでも楽しかった

3人と年齢近いせいか、まるで同級生が大人になって頑張ってるのを見るような感覚で(KinKiちゃんを見る目はまたちょっと違うよなぁ)懐かしい曲がくると涙が出そうな程…
歌ってホントその当時がよみがえるもんですね

ただ、ペンライトの演出は知らんし(メールとかでも流れたと思うけど、て!)逆に双眼鏡持ってる人の超少ない客席で、気がつけば双眼鏡覗いてるのは、どこぞの工作員気分だったけどもw
だって細部まで見とかなきゃねぇ。
先日映画館のスクリーンで見たばかりの岡田さんが、リアルにそこで動いてんですもん
かこええーー
って、踊ってる岡田さんに興味があるのかと問われると、若干疑問符…
でも見てまうけどねーーー
SPの撮影が延びたせいとはいえ、筋トレする時間があったとはいえ、肩から腕の隆々とした…スゴッ!!
二の腕バンザイな衣装が2つ程あったけど(彼ばっか)脳裏に焼きついて離れないっす。
もちろんゴウつん&健ちゃんもしっかり見させていただきましたよ
やっぱ2人とも、かわいかっこいいっすね。

曲目・内容等々については、自分が語れる程のもんじゃないので、覚えてるツボだけ書き留めとこう。


@MC
地方では終わったあとご飯に行ったりしてるけど、代々木はどうしようか?って話しになり。
ゴウくんが「それぞれおうちがあるからな~」って呟いたら、健ちゃんだったか岡田くんだったか、「誰かの家に行くとか!」って提案。
途端に岡田さんが「どんなおうち住んでんの?」って、興味ある感じで聞いてるのが可愛かったーー
やっぱ部屋行ったことはないんですか~?(ニヤ)

でもこのツアーについては、とにかく3人でたくさん話し合って、電話とかメールもして…
オカダ「最近よくメールするよね」
ケン「してるよねー」
ゴウ「おい、オレには1通も着たことねーぞ!」
オカダ「電話してるやん」
ゴウ「…電話してるね」
みたいな。
なんだこの3人、かわええやないか!

3人揃ったらやっぱり肉でしょう(笑)ってCMも入ったりして、最終的に岡田さんちで焼肉しようって話になり。
ケン「シャワーも借りていいの?」オカダ「いいよ」
どんな会話だww
映像撮って、またどっかで流せばいいよ、ってわかってるなぁ

そうそう。
スッピンの女性ダンサーと出逢い頭に会ったとき、一瞬わかんなくて笑っちゃった、っていうゴウくんの「ひど~い」発言もあり、「二の腕の“肉”」と言い放った岡田さんあり、女性を敵に回すトーク的なものは、どのグループでもあるもんやなぁと思ったりw


♪silver bells
カミセンの楽曲の中でもとにかく好きなんす。
危うく泣きそうでした、コレ。
岡田さんのソロパートに当時からクラっとするわ~

♪Theme of Coming Century
打ち合わせ中の会議室映像。
今回Theme~は歌わないという3人に、スタッフが「踊れないんですか?」と吹っかけて。
「音楽がかかれば踊れる」って強がる3人へ全ガチのミッション。

『緊急企画!カミセンはいつでもTheme of~がかかれば踊ることができるのか』

・ゴウくん→ゴルフ場
「何が時がComingだよ(笑)」「覚えてないよ!」と、最終的にはカメラマンを蹴る

・ケンちゃん→ジョギング中
猛ダッシュで逃走。

・オカダさん→恵比寿
『おと・な・り』のトークショー前で、「映画の気持ちだから!」と言いながら結構踊る。
カメラどアップの岡田さんがステキすぎ!!

映像からステージへ戻って、結局ガッツリ揃い踏んでくれるのがたまらない。


♪Born to run
これが入ったV6のアルバムめっちゃ聴いてて、特に聴いてたなぁと。

♪STAY GOLD
♪スキさすっきゃねん
♪大丈夫
このへんの流れ懐かしすぎるーーー
いろいろ思い出した瞬間。

♪Happy New Year's Train
岡田さんソロで歌ってたけども、照れ笑いながらも一生懸命フリ付きで可愛かった~~

♪夏のかけら
♪Wild Style

EC
♪Happy Together
8の字ステージの外周を回るときに、電車ごっこみたいに3人が連なって歩いててカワイかった~~
特に岡田さんは2人へのスキンシップ激しいぜ。
そして最後に、お互いへありがとうをこめて、ハグ・ハグ・ハグ
身丈の変わらない三十路2人&手前の、ぎゅーってする感じが可愛すぎてビックリしたよ!!

♪Hello-Goodbye


曲名わかんないけど、それぞれソロ曲は女性ダンサーとの絡みもあって、アダルティセンチュリー(笑)になってましたな。
岡田さん余裕っぽかったな~~
二の腕全開の、黒のVな光沢シャツ(胸元ラインストーン)は、唯一というくらいシックな衣装でした。
そうかと思えばこんな感じのドット──というか水玉。斬新!
のっぺらぼうでゴメン…顔難しいっす

まぁグッズだけにあらず、衣装も3人がそれぞれ考えたようなので、あんま言いませんが


とにかく体育館、上に行けば行くほど暑かった!
扇子持ってなかったら、最後にはスッピンになるかも…ってくらいグダグダになりやした
8月中はまだ暑かったりするかなぁ。
よりによってビデオ撮りだったっつーのに。絶対映ってないけどもw
「映っちゃダメな人はいませんか?(笑)」
っていますよ?ここにスパイがww


また何か思い出したら、こそっと付け加えるかもです
page top

comment

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 Chance Comes Knocking!!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。