• 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
満月のキレイな七夕でしたなぁ
駅からの短い帰り道、空の明るさに思わず見上げてみたりして。
強い光りにアナタを想う、月夜ノ物語。>何を言うとんねんw
やー、でもホントに光一さん思い浮かびますけどね、どうしても

こんな夜は星も見たいところだったなぁ~
地元とか、晴れてたら天の川とか見えてんでしょうかね?


そんな夜ですが。
あやっぷにお付き合いいただいて、映画『Dear Doctor』を観てきやした

dear doctor.
今回も某ルートで手に入れた、ご招待?チケッツ(笑)
でも結構宣伝もしてたし、『ゆれる』の監督作品だし(観てないけど…)ちょっくら観てみましょうという感じでGO。
瑛太キライじゃないしぃ。>出た

実にこじんまりしたシアターでの鑑賞だったけども、それに負けじと、作品もかなり淡々と進んでいって。
冒頭はクスって笑える部分もあるけど、全体的にはメッチャ人間くさくて、結構シリアス。
終わった後は、感想を述べるのが難しいねぇ…というのが率直な感想(汗)
まぁそう思えたのも、最後までしっかり観てたからなんだろうけど。

でも今もうちょっと客観的に思い返すと、結構いろんなテーマが映し出されてたのかも?と思ったり。
過疎とか高齢化だったり、医療問題だったり、地位や名誉云々があったり、でもその中での人情劇。
道徳・倫理とか、そんなんもあるんか?
あらやだ、結構考えさせられるところあったや~ん(笑)

──の割りに、直後の自分の感想はヒドかったw
始まって10分くらいで拝める、瑛太氏の上半身裸を『エエ身体してるやん』と思いながら観てたとは、口が裂けても言えないww
ウォーターボーイズの時とか、もっと華奢だと思ってたのにねぇ。>だからお前は…

鶴瓶師匠をこの作品に起用したのは、なんか解ったかも。
人良さそうで絶対ウラが何かあるで、というか(笑)
あとアカデミー女優の余さんは流石すばらしいですね☆
八千草さんも然り!


そんな感じの約2時間でございました
終わってロビー出たら、ジ○リの超えらい方が一緒に観てたことが判明。
あやっぺの目敏さは折り紙つきだわw
今回もありがとね~~
あ、ファーストフードで夕飯済まそうぜ!な感じが、なんか学生みたいでヨカッタねww


拍手ありがとうございました!!
page top

comment

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 Chance Comes Knocking!!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。