• 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ご、5月!?
毎度のことながら、気がつけばどんどん時間は過ぎていく…
明晩には仕事終わりで帰省してまうんで、オカン不在(上京中)の今夜が、ゆっくりできるラストチャンスっす


というわけで、過ぎ去りし26日。
すっかり寛がせていただいたMリン宅を後にして、大阪へ移動。
途中、神戸といったらパン買わなきゃ!と思ってたので、買いに寄らせてもらったりして。
パン大好物な親も喜んで食べてたけど、シンプルな食パンと、ブラックペッパーのきいたハム&チーズとかでサンドイッチ作ったら、めっちゃ美味しかった

誰のせいだか、また天気がイマイチだったけど(…)電車にて大阪へ。
芦屋あたりを通過する時は、光一さんの機種変事情とか話してたっけ?
イマイチ内容忘れてますけど(笑)
着いて間もなくみやこりんと落ち合って、気になってたというイターリアンのお店へ
日曜日でお休みのところも多いビルの中、人が待っている!?期待大!

選べるランチは、いつもほんと迷う迷う~
pasta
けど、海の幸のオイルベースフィットチーネ&ティラミスにしてみた。
tiramisu
ふわっふわで、うまっ!
最初パスタの量が多めでびっくりしたけど、味が美味しいからみんなキレイに完食☆
しかもちゃんとした前菜(笑)・スープ・ドリンクもついててチョー満足しちゃったゼ。
あそこはきっとディナーで行っても、ホールケーキとかも絶対美味しいんだろうな
今回、とにかくどのお店も満足しまくりでした。
改めましてアリガトーー


みやこりんとバイバイして、いよいよ大阪城公園へ。

jo hall
思い起こせば、【si:】以来の大阪城ホールでしたねぇ。
だから中入って「こんなんだったっけ??」って言ってたかと。
でもそれは多分、スタンドに360度お客さんが入ってたせいもあって、正面側スタンドにいながら反対側のお客さんが見えまして。
一瞬Φを連想させたんだけど、同時にモニターがない!?と思ったわけです。
でもオーバーチュア始まったら、ミスチルさんいつも凝りに凝ってる映像が、何もないと思ってたところに映し出されたーー!
あの装置はなに!?シースルースクリーンとでも言うのか…
結構横に長いスクリーンだけど、映像もすごくキレイで、ステージ全体~桜井さんの笑顔アップまで、これまたいい感じに映し出されたり
もちろん使い方によっては画面分割したりするのも可能だし、ぜひ今後取り入れていただきたい装置よねぇ、ってMリンと談義してました(誰なんだ 笑)

しかしミスチルライブは、行くたび言ってるけど、ずーっと鳥肌が立ってる感じで
何がこんなに揺さぶってくるのかなぁ?って、頭で考えてどうこうっていうもんじゃないんだけど、結構考えながら観ちゃったりしました。
でもやっぱ、キャッチーなメロディーに乗るあの圧倒的な歌声に、訴えや問いかけや、想いが詰まってるからなんでしょうね。
座ってられるところは結構座ってたものの、途中もう立ち上がらずにはいられなくなりますたw

何気にこれで、ドーム・スタジアム・ホールで過去ミスチルさん観たことになるけども、どこへ行っても一体感を見せ付けられて帰ってきますわ。
盛り上がるとか盛り上がらないとか、場所・内容全然カンケーないんだな(笑)
桜井さんの煽り方のウマさもあるとは思うけど、最後みんな燃え尽きて、誰もが客席に座り込んでたもんねぇ。
ま、コンサートはいろんな楽しみ方があるんで、一概には言えないんだけどさ

MCのシンプルさにも毎回目を見張るものがあるけども(比べちゃいけませんw)それでいて短い!と思える2時間半強?
終わってみれば、また行きたいと思える、ミスチル時間でした~~


そして、余韻もそこそこに新大阪。
新幹線乗変できたんで、あっという間にお別れの時間になってしまった…
♪さみしさ かくしーながら~ byひとりじゃない

とか言いつつ、京都あたりから新横浜すぎまで、ほとんど意識がなかった(爆)
ひとりなのに気ぃ抜きすぎでしょう…
おかげでチョー短い新幹線の旅でした

やっぱ、行ったことない地へ行くのは楽しいもんですな
実は今日もそうだったけども(また後で 汗)



拍手ありがとうございました☆
page top

comment

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 Chance Comes Knocking!!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。