• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : KinKi Kids
KinKi you 2nd@OSAKA&KinKi Kids CountDown in KinKi。
DATE : 2009-01-05-Mon 21:51 Comment 0
メモ程度に書いてたライブ思い出しがムダに長くなってもうたんで、
一応こっちに改めてみました。
とはいえ前述どおり、かなーり順不同&ハチャメチャダイジェストです
もしかしたら、もっと素敵なことを書き忘れてるかもしれない。
けど、ちっとも思い出せない…
やっぱ人間て、忘れてしまう生き物なんですね

京セラドーム以外の、大阪年またぎツアーについては追って書こう。>こっちの方が鮮明


あ、全然どうでもいい話だけど、近々会社版のギネス?を作るということを知った。
それで今、自薦他薦でエントリーを募ってるらしく。
項目は“身長・脚の長さ”に始まり、“ラーメン替え玉何杯”とか“カラオケの最長時間”とか、他愛のないオリジナルばっかりなんだけど、その中に“ジャニーズのコンサートに行った回数”っていうのがあり。
なんと他支社でエントリーしてる女性がいたんですよぉ!
一体どんだけたくさん行ってんすか!?と見てみたら『21回』。
え?過去の通算ってことですよね??
フッ……>鼻で笑った
ま、ちっぽけでも名にかけて、絶っ対に更新申請なんかしませんけどねw
カラオケ最長も6時間てフツーじゃね??(笑)

以上、余談でしたw


kinkiyou.

December29

とにかく笑ったMC!

*08年はSecret Codeというジャジーな曲のみリリース
…ジャジー、ジャニーじゃないですよ?

*次回Jアルバムにちなんで、社長への質問回答集を勝手に歌詞にすればいい。
で、「YOUたちが勝手にやったことじゃない!!」>タイトル
剛さんが発案すれば、それええなぁと光一さん。
とにかく今回も、全肯定&とろけそうに優しい受け答えを、余すところなく見させていただきましたvv

*その他アルバム収録予定曲「ジャムパン」(笑)
つよのお父さんがパン屋のパンを食べる時、クリームパンとかチョココルネとか色々ある中、家でも簡単に食べられるジャムパンばかりを食べていて、子供心に疑問を抱いていた。
しかし最近はその気持ちもなんか解るらしい。

*光一さんのお父さんは“J”にちなんだエピソードないんですか?
…ないなぁ。ジャージも着てなかった模様です。

*昔、剛さんがお父さんとゴルフの打ちっぱなしに行った際、つよがスイングするすぐ後ろにお父さんが立っていて、危ないから下がれっつーのに「避けれるから」と動かなかったら「ベチーン」とクラブで顔面強打w
緑色に変色してもなお「大丈夫や」…大丈夫ちゃうがな(笑)
その説明に際し、光一さんがお父さん役でつよの背後に立ちましたー
『プロゴルファー猿』のテーマ曲を♪飛べっ 速く強く高く~ と長々歌いながら…
当然近づくだけで沸く。



December30

お寿司屋さんでのご飯トークが中心。

*ジャジー(ジャニー笑)なSecret Codeのくだりから、つよっさんが自分パートは社長風に歌うと宣言!
Aメロからほんとに社長の口調マネて、歌うというよりシャベリ。
光一さんステージ上でひっくり返って大爆笑です!
自分パートになっても「歌えるかーっ!(笑)」

*29日夜は寿司屋さんで大将一家イジリ。
大将にチョイチョイ絡んでた剛さんに対し、壁と友達だった光一さんw
でも、それとなく剛さんや大将、その息子・二代目の動きは観察してたみたい。
そんな光一さんはアワビを一番最後に食べるため取ってたらしく、発見した剛さん、面白かったわ~とご満悦でした☆
さぞ愛しかったんだろうねぇ。
「ええがいな!」と照れる光一さん。
最後の最後にヤクルトが出てきたり、カニミソ食べてミソ&炙りバーディーなど、大阪で聞いたらアカンようなセリフが飛び交ってみたり、愉快なカウンターだった模様。

*どうせコンサート終わったら、みんなでご飯食べてチョケながら「わたしだったらぁ、あそこはあの曲にするけどなー」「あの曲でふたり見合って笑ってたよね!!」って話しすんねんやろ?と剛さん。
そ、そんなこと、な……(苦笑)

*「今夜もご飯行くんですか?」光一さんステージ上で確認する一幕もありました。
もちろん「行きますよ



December31
KinKi Kids Count Down Concert 2008-2009 in KinKi

初の単独カウントダウンで新曲披露&光一さんお誕生日おめでとー!

*相方が30歳を迎える重大な瞬間は、申し訳ないけど僕が独り占めします。
とはいえ、よく考えれば結局5万占め。
いや、私達は所詮景色でいいんです。背景で(笑)

*シングル曲を網羅した構成→モーラー話→懐かしネタ。
ex)シーモンキー・ねるねるね~るね
なんでカウントダウンでこんな話を…と一瞬省みる。

*MCの時、アリーナの前の方は後ろが座っててもなかなか気づかず、振り向いたらみんな座ってて恥ずかしという動きを、光一さんが口に手をあててリアルに再現したのも可愛かったなぁ(笑)

*関西の人は今回、交通費・宿泊費・食費がグッズ代に回せるね、とファン事情をよくご存知のキッズさん(概ねつよっさん 笑)
でも彼的に、光一さんのうちわとか、代わり映えのない写真の表情が気になるご様子。
「もっと笑いや~」ぷぷぷ
しかし光一さん、30になろうと写真苦手なのは変わらないそうです。
そんな堂々と宣言されても…ってくらいハッキリ言ってたな。
ここから葬儀の遺影話しになったんだったか?
「笑顔なほど切ないねんなぁ」
と。

*84歳くらいで光一さんが亡くなったら、葬式に杖つきながら硝子の少年歌うよ、とつよ。
年とってリズム感も若干オカシイけど、止められても歌う。
ファンも腰曲がりながら「剛の持ってる杖が欲しい」大爆笑。
素材とかちょっと変えてグッズ販売するそうw
…こんな日に葬式の話をするな!(笑)byこういち

*JBCホールと言い間違う光一さんオモロー
ジャパンボクシングコミッショナーじゃないから(笑)

*ステージ上のモニターでテレビOAをふたり仲良く見ながら、KAT-TUNの♪ドンチューエバー「ストーップ!」てファルセットで高らかにつよっさん。オモロー
♪無責任ヒーロ~だけ歌えたよ光一さん。
山Pの歩き方やらポーズを真似るKinKi Kidsw

*中学生で関西から出てきた思い出を語り、高校の卒業式の話をしてるところへテレビ中継が割り込み!
「大阪盛り上がってないでーす!」
冗談で言ったのに、思いのほか中継時間が短くてフォローする間もなく。
ほんとに盛り上がってないみたいになってもうたw

*ギリギリまで話してるからちょっとドキドキしたけど、そこはちゃんとカウントダウン始まりました。
でも、気付いたら年が明けてるっていうのも実際やろうかと思ったらしい。

*バラの花束がホントよく似合ってた光一さん。
渡しざま抱きしめにいく剛さん、素敵です!全国ネットでLIVEハグです!
やっぱり独り占めやないかー

*高ーいとこに上げられたまま中継が終わり「はよ降ろしてくれー」
いやー新曲またこれ難しいっすね!頭のなか回りすぎていい加減覚えたけど…
音源しっかり聴きたいなぁ。

*しばらくバラを抱きながら歌い続けた光一さん。
嬉しいことにホント頭上を通られたので、無意識に「おめでとーっ!」と声を張り上げる自分がいましたわ。
男30歳、めっちゃオトコマエでした
ビロード前でそっと花束を降ろす光一さんがまた素敵やったなぁ。

*エンディングだったか、剛さんが首に巻いた黄色い羽根を取ろうと思うも、一行に外れず…
その姿がチマチマ触ってるみたいでやたらカワイイ!!のでザワザワ。
喋ってる光一さんも客席の反応に気づき、近寄ってイジりながら「この黄色いう◯こか
誕生日にうん◯言わんでもーー(泣)
照れるつよっさんもまた可愛いのでした。

*最後に再び新曲をしっかり歌ってくれましたが、正面に映し出される映像がやたらカッコよくて、意味深で、まぁニヤニヤしましたわ
♪愛しい姿が消えてく で、ふたりの画が崩れるように消えてみたり、瞬きしてみたり、瞳を閉じて横たわる巨大なふたりとか、若干詞にリンクするとこもあって。
なにより映像スケールでかっ
PVはどうなんでしょうね~?
楽しみです



January1st

バースデーサプライズ、衝撃はラストにやってきた。

*「男30歳!堂本光一です!」
言いながら、何秒…とにかく長く頭を下げてらっしゃいました。
一方「少年の、どうもとつーよしーだよっ
腹立つわー、可愛くて(笑)
けどオトコは30からって言うし、より磨きがかかって、よりセクシーに──とのことですよ、光一さん。

*年明け早々男性もたくさんいて、そのうち動物とか来るんじゃないか、と。
アリーナとかにキリンとかがいて、後ろの人が「見えないんですけどー」
「バラードとか歌ってるときに、オシリからポロポロポロ…」剛さんが言えば「そういうのはもう、やんないから」
おっと、あの光一さんがノらないぜ!?(笑)
「あら~オトナになられて」
しかし「絶対言うから!すぐ言う!喜んで便器とかやる」と、あっさり前言撤回してらっしゃいましたw
てか、やっぱ便器は喜んでやってたんですか!?光一さんw

*カウコンのMCでモーラーの話とかしてた、と再びその話を持ち出そうとしてしまうふたり。
でもキンキとファンとが、アットホームな関係で繋がってるからこそ、の空間。
ライブを見に来た関係者とかが、終わったあと楽屋に来て「キンキのファンは素晴らしいね、本当に温かいんだね」って口を揃えて言ってくれるそうっす。
それがメチャメチャ嬉しい、ありがたいことだ、とふたり。
「鼻高々、高田純二ですw」>つよしさーん
一人一人に土地を買ってあげてもいいくらいだそうよ。よっ、太っ腹!
「賄賂じゃないですか!」と、光一さんに新年早々ごもっともなツッコミを入れられましたww

*とにかく光一さんがカミカミな日で、そのたび「水飲んでいい?」剛さんにも「水飲め!」と何度も言われとりました。
ex)「しょんなに!?(そんなに)」「しょうかなぁ~?(そうかなぁ)」
30になって急に赤ちゃん言葉とかやめてや!?プライベートとか1人で…と、剛さん心配するの巻。
その後も、今にも噛みそうな光一さんを楽しそうに見つめておりました。
ついぞ『Secretキョーコ』とまで発展したため、乾燥するステージに加湿器までもが登場したよ。
途中加湿器の水がなくなって、兄さん自ら補充したりだとかw
ちなみにSecret Codeでスクリーンに「FINAL!」の文字が(泣)

*BRAND NEW SONG~Fu Fu Fu前、この日だけバージョンの十六茶映像が流れました!
楽屋前廊下、慌てた声でスタッフを呼ぶ剛さん。
急いで向かうと、座った体勢で壁にもたれ掛かりながら目を閉じてる光一さん。
テーブルの上には七輪で焼いた餅があって、どうやら餅を喉に詰まらせて気を失っている模様。
(全身ナチュラルでなんかたまらん
動揺するつよに、スタッフが「揺すったりしましたか?」と問うと、怖くてまだ触ってないという剛さん。
「光一っ!光一っ!」言いながら身体を揺するも、目を開ける様子はなく。
何か飲ませなきゃと、テーブル上のペットボトルを開封して、光一さんの口へ。
依然目は閉じてるものの、飲ませるものによってちっちゃく反応するのがたまらんかった
野菜ジュースは「ニガテ…」、100%オレンジジュース飲ませば「のうしゅくかじゅう…」、リンゴジュースと言いながら何か違うもん飲ませたら「リンゴジュースじゃないもん…」、コーヒー飲ませたら「脳がなんかわけわからん…」とつぶやいたり、とにかく可愛かった…orz
「こんだけ喋るんやたら、喉通ってるんちゃうか!?」という疑問もありつつ飲ませていくつよっさん。
で、フタに入れて飲ませた茶色いのは何?まさか醤油じゃないっすよね(笑)

フと、座ってる光一さんの懐に十六茶を発見する剛さん。
「これやな」言いながら、十六茶の成分をイチイチ読み上げとります。
早く飲ませて下さい!とスタッフが切れたのがオモロかった(笑)
しかし封を開けて、つい一口二口飲んでしまうつよっさん。
光一さんを見つめる姿が、なんともアヤシげな気配。
で、目を閉じてるのをいいことに「口移し!?それは恥ずかしいやん」とか言ってたら、光一さんちょっと笑い我慢しながらこっそり口元隠したーー!!
08年元旦の、目を閉じたあとの記憶あたりが蘇ったんだろうかw
結局口移しじゃなくて、普通に十六茶を飲ませたら、バサッと起き上がってペットボトルを奪い、ゴクゴクゴクッと一気に飲み干したーーッ!!
キンキキッズ、間接キッスーーー>あほ
そしてふたり声をそろえて「「やっぱり十六茶!!」」で、歌へ───。
わたしらのテンションをあげてくださる、実に萌え~なVTRでした☆

*2回目のMC、ステージ下から加湿器が登場したので、光一さん嬉々と引っ張りあげたらコンセントが抜けたー
ので、下となんやかんやしてたら、Happy Birthdayのメロディが流れ始め、剛さんに襟首をつかまれてステージ中央まで連行(だったっけ?)
光一さんを乗せてせり上がるサークルのステージが『love in the Φ』よりも高くなった頃、なんとそれは巨大なイラストケーキになったよ!
なんすか、あのニクイ演出は!!
盛り上がる5万人withつよしと、引きの画を見て、ようやく自分の置かれてる状況を理解した光一さん。
「すげーっ!さっきもコレこうなってたの?」
んなわけあるかい(笑)みんな笑ってまうやろー
光一さんちょうど赤いレザージャケットなので(SHOCKと見紛うような コラ)頭からジャケットかぶってイチゴと同化したりして、楽しそう!嬉しそう!
客観的に考えて、ほんの数分の演出の為に、あんな大作を作ってしまうことが、なんかスゴイなーと思った。
金かかってるぅ~♪

*勿論ホンモノのケーキも登場!
生クリーム苦手な光一さんのために、バタークリーム使用だったのかな?
とにかく今回もイチゴをフンダンにあしらった、立派なケーキが登場!
さすがにロウソク30本は火が点いてましたけど、子供みたいにハシャグ兄さんの動きで、結構な数が消える(笑)
ダンサー等も壁にして、ようやく全てに火が点いたところで、再びHappy Birthdayの音が流れました。
♪Happy Birthday Dear 光ちゃ~ん 2回目も光ちゃんいただきましたよ!
にしても、ほんと朗々と歌い上げてくださいますねぇ剛さんvv

*と、ここで突然に、カウコンでも光一さんへダメージを与えた、若き日の彼の宣材写真が登場。
「どうも皆さんこんばんは、司会の堂本剛です。
それでは、第さんびゃく・・回(忘れた)お正月堂本光一似顔絵でショー!!」
昭和の番組のような音楽と共に、剛さんの司会進行で妙な番組がスタート。
(スペシャルゲストはご本人。「お忙しいところすみません」「光栄です」言うてたでw)
スタッフ・ダンサー・バンドメンバー・MA・剛さんがその写真を見ながら描いた自画像を発表するという、前代未聞のお誕生日企画でした。
全然似てない作品があったり、剛さんのアテレコとかも付いたりしてオモロかったけど、とりあえず紹介した数が多かった~…ははは。
更に、光一さん自分でも描いてみると言いだし、ステージで正座しながら自画。
隣では剛さんがお習字で何やら書いているという、まぁホントに自由な時間が流れました。
巨匠の作品、他がもっと酷かったのもあって、いまいちパンチに欠けたか?(苦笑)
一方、結構な時間をかけて書き上げた剛さん。
「いつまでも 愛してる 堂本剛」ひょええぇぇっーー!!
書きたてホヤホヤの恋文(違)、当然相方さんへプレゼントしておられました。
どうぞ額に入れて、SHOCKの楽屋で高々と掲揚していただきたい。

──で、お誕生日プレゼント…おしまい!?みたいな感じには、正直なったなぁ。
前回があったから、どうしても強欲に考えてしまうわけなんですけども…
よくよく考えると、すっごい素敵な贈り物なのにねぇ。
そんな、ちょっと複雑な心境のまま後半戦を迎えたのも、今となってはイイ思い出。


*時間が過ぎるごとに、これでおしまいなんだなぁと切なさが込み上げていき。
迎えた『もう君以外愛せない』。
カウコンでも泣きそうだったけど、ストリングスが入ったアレンジが、アタイの涙腺を崩壊しやした。
その余韻を引き摺った『約束』もヤバかったぜ…

*しかしWアンコール、涙も止まるその瞬間は『99%LIBERTY』にて訪れた。
メンバー紹介、KinKiの番になるやいなや、光一さんとの距離を詰めていった剛さん。
脇から回り込んで技をかけ、光一さんをステージへ仰向けに寝転がし……
あわわわわわーー!!
と思う間もなく、ふたりのお顔が近づいて──重なった。ずどーーん。
しかし双眼鏡で見てたはずの視界が一瞬訳わかんなくなって(興奮しすぎ)気付いたら剛さん立ち上がって口元拭ってたーー!!
なんで見失っとんねーーんorz
でもつよっさんの「おいしかったっ♪」は鮮明に脳裏へ焼きつきマシタ。反則じゃーーっ!!
直後の光一さんパートは当然歌にならずw
「どうもありがっとーー!!」で歌が締まった後、ヘロヘロで「勘弁してくれ…」言うてたか??
すかさず客席からはもう1回コール&手拍子が何度もww
その意図をまるでわかってなかったであろう光一さんと、絶対わかってたであろう剛さん。>若干笑い気味
いやーー会場煽るだけ煽ったよな~

*「最後にコレを聞いてお別れしましょう。剛くんの一発ギャグです」
「「えーーーっ」」
「無茶振りなうえに“えーー”ってどういうことやねん!!」
などあったけども、とにかく名残惜しい瞬間でした。

2009年スタート、またイイ夢を見せてくれてありがとう
キンキキッズ最高。
page top

comment

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 Chance Comes Knocking!!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。