• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
先日たかこはんがいらっしゃった時、たまには家でご飯もイイね~ってことで、いたってカンタンな寄せ鍋をやったりしたんだけども。
(特にシメの雑炊がメチャクチャ美味かった
それからというもの、季節的なものもあるのか、やたら鍋物を欲して仕方がない
とはいえ1人で土鍋&カセットコンロはさすがにサムイなぁ…と、普通のナベではあるけども、白菜たっぷり煮て鶏団子とか、ひとりしゃぶしゃぶ的なことを…
だって温まるし美味しいんだもん!いいじゃん別にー!

で、今日もネギ切ってたら
heart?
偶然、切り口がになったのよねぇ~
恋するオトメよねぇ~~ww

──疲労が若干変な方向へ歩きだした、そんな今日この頃です。


それにしても濃ゆい30分でした、しんどい@海老蔵様と銀座Walker。
つよっさんと、高校の先輩・後輩の関係だったとは知らんかった
そして、普通は知らんだろう、ちょっと込み入った剛さんのエピソードを語る海老サマ。
「良く覚えてますね(笑)」
つよっさん、さり気なく腕に触・れ・たーーー!!
更に、宝くじ購入を提案した海老サマへ、しなくてもいいだろうという剛さん。
「キミの場合はね?」
と差し出された手をやんわり払ったーーー!!(笑)

当然ながら「剛」呼び捨てには、キターーー!って感じでw
先輩、剛、先輩、剛……
とにかく、冒頭からやたらソワソワして仕方なかったっす。
あの眼ヂカラといい、全身から発されてる海老蔵オーラ、やっぱスゴイっすね。
吸い込まれそう、というか飲み込まれそう。

実際、高校時代は近寄りがたかったんでしょうなぁ、先輩。
並んで歩きながら、剛さん「うれしいです」「俺も嬉しいよ」って、なんだねそれは!!
買ったお扇子の入った紙袋を、一生懸命雨に濡れないように持ってるのも愛しい。
一方、傘の柄にぶら提げてる海老様。らしい!(KDさんもやりそう 笑)

扇子屋さんでは、軽く形をレクチャーしながら「おぉ上手い」「スゴイね、できるよね!」と、さり気なく。
ああいうところがなんかねぇ、ニクイっすね。
親の話をシンミリと持ち出して、逆に語らせたりとか。
お蕎麦屋さんにしても玩具屋さんにしても、常に剛さんがエスコートされてる的な、あのシチュエーションは一体…
ま、先輩を立てるという結果がああなるんだろうけども。
しかし堂本さん?
マジックで上手いことやられた時の、唇に人差し指なリアクションとか…素ですか!?
もうすぐ三十路(を迎える相方を持つ)男子よ!!

とにかく海老様、ニパッと笑顔になったり真剣になったり、コロコロとお顔の変わる人なんだなーという印象でしたわ。
ほんで睫毛長っ!
剛さんももちろん長いけども、つけ睫毛みたいなバサバサ感でね(笑)
──って、彼ベースの感想みたいになってしまいましたけどもw

「海老蔵くん、(ロト6)1個も当たってないんすか?」
お口を両手で押さえて、かーわーいーいー
なのに黒のニットとか着ると、チョイワルオトナみたいな感じで好きです。>意味不明
でもカワイイ。
それにしても剛さん、ロト6で2つ合致するって結構スゴイな。

キンコン西野氏との世界遺産デート(?)も期待ww



拍手ありがとうございましたー!
page top

comment

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 Chance Comes Knocking!!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。