• 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
CATEGORY : private
Sightseeing in KAGOSHIMA 11/23 vol.1。
DATE : 2008-11-26-Wed 01:51 Comment 0
ゲーム夢中になりすぎて、またこんな時間なっちゃったよ…
ムッチャ疲れてるはずなのに、目が冴えて仕方がありません
明日もしんどいなーコリャ…

とりあえず旅の記録を引き続き。
また中途ハンパにアップしちゃいますけどー

November23

天気予報を見る限り、晴れるもんだとばかり思ってた23日。
起きたらどよーん…どころか雨降っとるやないけーー
しかも予想以上に肌寒かった…
自称“曇ればいいと思ってるくもり男”という、ナゾの豪語をした光一さんでしたが、そのへんの真相はいかに?(笑)

けど、限られた時間の中で~♪ あ、歌ってもうた。
コンサートまでの限られた時間を使って、可能な限り観光しましょう!ということでホテルを出発。

今回は、街中を巡る市電を使ってアチコチ移動したけど、今まで市電なんて殆ど乗った記憶がなかったから、乗るだけですごく新鮮でした
停留所?駅?とかも芝や花が植えられたり、あれだけキレイに整備されていて一律160円なら、頻繁に使うよねー
市電というと、どうも都電のようなレトロなイメージが強かったんで、バリアフリー&2両編成な未来型!?みたいのが着くと、おおっ!と思ったり。

そしてプランの一つでもあった水族館。
──のすぐ脇から、桜島行きフェリーへ乗船しました☆
こちらは片道150円!なんて庶民に優しい交通網なんだ…
ferry
屋内だけど展望席?に偉そうに座りながら、どんどん近づいてくる桜島にテンション上がっていく3人。
sakurajima
これが有名な桜島か!と降り立って、次なる目的地を探して地図を広げてました。
すると自分の肩をトントンと叩く人───ええええっ!!
いいい、いしくりさん&じゅびさんがいました…
あまりの衝撃に、周囲がビビる程の奇声を発してしまいましたが(すいません)
しばらく心臓のドキドキが治まらなかったくらいビックリしたよ。
お互いの予定も知らずにバッタリしたのが、これで4回目か、5回目か……
会わなくもないシチュエーションではあるけど、会場でまた見つけてくれた時、座席が同じブロックだと知った時、そろそろ運命なんだと思わされました(笑)
10回達成くらいで、ぜひ盛大に何かやりましょう!!いや、そう遠くない気がするww


そんなサプライズもありつつ、チェックしてくれてた足湯へGO。
ashiyu
あずまやにもなってるし、スゴイちゃんとしてる。のに無料!!>これポイント
相変わらず雨はパラついてたけど、濡れることなく浸かってきました
公の場で、ごく自然にタイツを脱いだみやこっちの勇気にも拍手w

最初はその区画をわたしらが独占してたんだが、そのうち地元のオバちゃんたちに囲まれて(笑)相席みたいな感じになり。
ガイドブックみながらなんやかんや話したりしてたんで、想定内で「どこから来たの?」って詮索され始めましたw
至ってオトナの対応しながら、楽しい時間を過ごしたのでした
肝心の脚の方は、ぬるめのお湯にジックリ浸かったら温かくなりましたな。
身も心もほっこりイイ時間だったのぉ。


さて戻ろうかーと歩き出したら、砂浜に降りられるところを見つけてしまった
モチロン、砂といえば……
kinki you kagoshima
♪砂に書いた あの文字は~
KinKi youをみやこはん、その後をアタイが──…微妙に読みづらくてすまん。
コレ、後々見た人いたかなぁ?(笑)


船着場にて。
つよっさんが小粒みかん買った話を聞いてきた2人と、触発された私で、あわせて30個のみかん購入。
mikan1
ほんとにちっちゃくてかわいーvv
mikan2
って、イマイチわかりづらいと思うので、みつめてハニーと比較してみた。
……このリップのサイズを知らなきゃわからんじゃないか

そしてまた、気分もよくフェリーに乗った3人なのでしたー


つづくー


拍手ありがとうございますー!
お返事改めてーー!!
page top

comment

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 Chance Comes Knocking!!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。