• 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
兄弟@加藤夏希嬢。
おーもろかったっすねー
いきなり「マグロになりたい」で始まったけど、剛さんがいわゆる“マグロ”の意が素でわかんなくて、光一さんが身をもってマグロ状態を説明……さすがにOAできませんか。そうですよね
「めっちゃ美味しいとかやろ?」って剛さん天然ちゃん発揮
光一さんが「おもんない男やなぁ」と言おうと、オッチャンはそんなオトメちゃんが可愛くて仕方がないよ
教えてもらった結果、理解しちゃってもさ(笑)

一転オネエは筋金入りでどうしようかと思いますが
光一さんもちゃんとオネエになってたし、客まで巻き込みながら見事なラインでしたな

その他、秋田弁で決め台詞もビシッと。
つよがおもむろに外すの萌えだったぜ
しかし、きりたんぽをパクっと縦にくわえた瞬間を映さないとは何事じゃ
こーいちさんはガッツリ貪ってた気がしますがー

ラスト5秒で光一さんの告白@関西弁バージョン。
若干噛み気味?とは思いましたけど、なぜか次の瞬間笑顔のつよwithきりたんぽ(笑)が抜かれたのがよかったっす

そんなこんなで連休最終日。
すでにを乗り換えて、埼玉に入ろうとしとります。
やっぱ特急はえーな
乗って、次に気付いたら八王子だったよ。>寝すぎ
紅葉を楽しむ間もなく帰ってきちゃったけど(すでに紅葉もピーク過ぎてたけど)今年の映画祭もラストナイツまで滞りなく終了しました
さっき母の事務所寄ったら、みんなチョー疲れた顔してたけども。
まぁ毎年オモシロおかしい催しではございますよ
おそらく近々ある反省会に先立ち、オカンから次回への課題提出を求められるハズなんで、やっぱ多数の監督より、少数でも出演者を呼ぶように意見しようと思ひます(笑)

20081103165607

結局『まぼろしの~』だけスタッフ特権でタダ見してきましたが…泣けたわーー
いやー、吉永小百合&竹中直人すげーな
というか相方とも散々話したけど、銀幕版スシ王子!とあれを同時進行で撮ってた堤さんがほんとスゴイとしか言えない…
同じ脳みその人が創ったものなのか、と(笑)
もちろん、チョイチョイ笑える部分も盛り込まれてはいるけど、作品性としてはまぁ全くの別物というか……
そして何の因果か、前回映画館で観た最後がスシ王子だったわたしらw

とりあえず単純なアタイは、献身的な妻と、盲目ながら夢を追いかけ続けた夫の姿にあっさり泣かされましたわ
ちなみに柳原可奈子が“たまこ”って役だったから、吉永さんが「たまちゃん!」言うんで笑いそうになってもうた。
窪塚洋介とラブラブな役どころってオイシイな

なんだかんだ言って、映画館で映画観るのってやっぱ良いっすね
自分&たかこ含め、携わった皆々様、お疲れさまでしたーー
そいえば1日、この映画に関しては、県内の上映映画館で興業収入No.1だったらしい
そういうの聞くと、スタッフした甲斐もあるってもんよねーー
20081103165612

近くにあった松竹さんからのお花w


そうこうしてたら部屋に着きました
さ、週末録った番組見るど。


拍手ありがとうございましたーー
page top

comment

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 Chance Comes Knocking!!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。