• 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
10/1

福岡ツアー2日目~
目が覚めると、外は暑いくらいの日差しと青い空……え?なんで!?
危惧されていた台風は、九州上陸を逸れたどころか、なぜか温帯低気圧と化してしまいました。
さよなら、チャンミー(笑)
とりあえずホッと一安心で、これまたしょうやっちが事前に見つけてくれていたカフェ&ダイニングを目指す
しかし地図を見てもよくワカランふたりは、とりあえず勘だけを頼りに歩いて──
(こういう時同じ血でよかったと何度も思ったネ 笑)
なんやかんや自力で見つけましたーー!!
d's11511
何が素敵って、まず名前が素敵じゃないっすか
大名(地名)のDかな?そして11511は番地をつなげてるんだと思うんだけども、なんとも私ら向きな組み合わせでw
いや、でも名前だけにあらず、料理も美味しかったよ!!
mentaiko chiffon
選べるパスタにパンorライス、選べるケーキ(ドリンク)そしてまだサラダとスープも付いて\850 は安い~
ベタに明太子パスタwでもカルボナーラはめずらしい!そしてイチゴのシフォンケーキを選択。
店員さんの接客も店の雰囲気もすごくヨカッタし、夜もイイカンジな気がするので、福岡でまた行きたいお店リストに入りました


そんな感じでまたお腹を満たし、のんびりしたいところを堪えて移動。
お店も少々ブラっとしながら、グッズ購入のために会場へ行きやした
でも着いたら販売開始時間までちょっとあって(笑)思いがけず列にならぶ。
張り切っとんなーうちら。
おかげでオツカイも問題なく遂行できたんで、自分も数会場目にして、とうとうタオルを購入してしまいました
fukuoka
ほら、シックにモノトーンだしさ(笑)福岡遠征記念だしさ!

そこでちょっとばかし日に当たって体力を消耗したので、一旦ホテルへ向かって充電。
──ん?ホテル?
当初の予定では、すべての荷物を持ったまま開場を待つんじゃ……
と、まさにここからがイキオイ任せの急展開。
前日までは、コンサート中盤で抜け出して、最終の飛行機&新幹線で帰る予定でおりやした。
でもそんなのやっぱ嫌じゃーー!と魔が差してしまったわけです、AB型二人組(笑)
こんなモヤモヤしてるくらいなら、もう1泊してしまえ、と。>へ!?
ちなみに会社に連絡したら快諾でした…寛大すぎる。

ということで新たにホテルを取ったわけっす。
急遽携帯から予約したのに、立地もよくて安くて、何より広かった!
ダンスのひとつやふたつ踊れたよ!踊ってないけど。
本当にありがとう、しょうやっち(笑)
安心してベッドで一休みしたりして、再び会場へ向かったのでした


前夜よりも、更にステージを正面に見ながら迎えた福岡2日目。

登場した瞬間「今日もつよかわいいねー!」と、なぜか顔を見合わせて確認
人間、一日じゃそんなに変わらんとは思いますが、剛さんに関しては別のような気がすんだよなぁw
とりわけモニターに映ったお顔がやたら可愛かったりして、ぶっちゃけ双眼鏡で何度もモニター見てました。
しょうやりんにはバレとったけど(笑)

それにしても。
硝子の少年~やめないで,PUREに始まって、相変わらず踊りキレますねぇ、キンキキッズさん
このツアー始まってからこれまで、比較的ステージを真正面から見る機会が多かったんだけど、ダンスを対称的にガッツリみたい派としては、やっぱいいアングルだなーと思ふ。


OP MC。
K「10月1日になりまして、満3ヶ月で30になる堂本光一です!」
めっちゃ深々と頭を下げていらしたような。
T「あと3ヶ月で30歳になる、20代最後をがむしゃらに頑張っている彼を一番近くで感じ(きゃーー)
 僕なりのあたたかい愛で、そっとそばにいる、そんな堂本剛です」
途中、老いた部分もありますが…なんて照れ隠し?もあったけども、とても穏やか~なトーンで挨拶されとりましたぜ。

で、つよっさんがド頭言った「みなさん、こんばんワイン」を受けて。
K「ということは、今日は俺たちと皆はともだち○○ですね」
T「おっと、そうきますかー(笑)」

福岡の人たちにとってみたら、年末年始に東京ドームなんて遠いだろう!と光一さん。
すると突然つよが「国民の皆さんに言っておきたいことがある」と。
光一さん「オバマ?」って呟いてたけども、答えは麻生太郎(笑)
テレビで麻生さん出てたから、真似してみようと思ったけど、楽屋で練習しなかったら全然似てなかった、とのこと。
言うだけあって、色々台詞言ってたけど、ほんとに似てなかった(笑)堂本剛だった。

コンサートの中身は、ふたりで話し合って、こうしようああしようって話し合ったりしてる。
でも大人の事情とかもあったりして、上手いこと通らなかったり。
そんな時は「やぁだ~ん、やぁだ~ん」とダダを捏ねたり。9時間くらい(byつよし)
このダダっこがですね、鼻声も手伝って、まぁビックリするほど可愛かったっす!! 

台風どこいったん?って話から、再び光一ソロコンの延期の件。
日程がズレてーとか予定ズラしてもー、とか言ってたら
「ヅラヅラ言うなッ!!」と突然光一さんキレとった(笑)

このライブを経て、KinKiの楽曲はほんと難しいってことと、イイ曲が多いな~と思ったという剛さん。
光一さん曰く♪天使をやめないで~ なんて「ドキドキしちゃう!」んだそうなw
でも音楽はその時々のことを思い出すよね、と。
K「そのとき彼氏がいた人もいるかもしれない」
T「なんなのそれ!思い出させないでほしかった!!」
おっとー、危うく女子出てくるとこだった。

とまぁキンキキッズの概要説明(笑)みたいなんがあって。
T「皆さん今後ともね、よろしくお願いします。さ、それでは最後の曲になりました」
えーーー!!(笑)
K「最後の曲は…『まけたらアカン』」
光一さんの絶妙な間といい、会場大笑いでしたな。
当然ながら歌えと煽るものの、当然ながら歌詞がワカラン、と。
するとお客さんから歌詞がスコーンと飛んできたり(皆さんよく声通りますね!)

K「おまえらの曲だろぉ!?(って言い方)」
T「こっちは金払ってわざわざ来てやってんだよ!?
 急に振られても歌えるようにしとけよーー」
すーいませーん!ごーめんなさーい!と可愛く謝ってみたりするふたり。
『まけたらアカン』がCD化されてないと知って、どうせやるならイントロとかアレンジ変えたい、とつよ。
だって「スーパーとかで買い物してたら流れてきそうなイントロ」──言い得て妙だぜw
♪パー パラパラッパ パラパラッパ シェケナーー って感じじゃなかったっけ(ぷ)

K「キンキキッズ初めて見るって人います?」
T「幻滅の世界へと誘います」(笑)
ここから、剛さんほんとお得意なオンナノコ口調に。 
「ライブ行ってみたら意外とカッコイイと思えると思ったけどぉ…ダメだったね~(笑)余計ダメだったね~」
K「やっぱわたし仁の方がいい~。やっぱりわたしカズヤかなぁ?」
と、亀ちゃんと思わせながら、乳首あたりでベース弾くマネの光一さん(高橋一也from男闘呼組)
T「カズヤって誰かなぁ?と思ったら、高橋クンしか思いつかなかったから…やっぱそっちかw」

すげーなぁ以心伝心。

***

OPはこのくらいだっただろうか…
全然思うように進まねーーんですけどーー
page top

comment

管理者にだけ表示を許可する
 
よっしい | URL | 2008-10-05-Sun 09:25 [EDIT]
はじめまして、楽しく拝見しています。
私も福岡両日参加させて頂きました。
久々の福岡はとっても楽しかったですね。
幸せでした。

たまさんのコンレポは素晴らしいにつきますね。
OPのMCが蘇ってきます。
これからもヨロシクお願いします(^o^)
>よっしいさん
たま | URL | 2008-10-06-Mon 00:31 [EDIT]
はじめましてi-179
コメントどうもありがとうございます!
両日同じ時間を過ごせたんですね~~
本当に、とても楽しい2日間でしたi-184

いやいやいや、素晴らしいなんてとんでもないっす!!
言うたら妄想ちゃんなので(笑)全然忠実じゃないと思いますけども……
ダラダラと長いのに、読んでくださるだけで嬉しいです~
続きは気長にお待ちをi-239

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 Chance Comes Knocking!!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。