• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
また携帯電話を不携帯で一日過ごしてしまった(笑)
そして会社近所のコンビニには、光一さんが載ってるというデイリースポーツが見つからなかった
けど今はそんなことどうでもよくなるくらい、不安なことがありまして……
さっきからなんか右の目頭に違和感があるなぁと思っていて、鏡で顔見てギョッとしたわ。
まぶたが腫れてる気がするんですけど
もともと一重でボテっとしてるけど、化粧しててもわかるくらいに右だけ腫れぼったい。
イジったら余計ダメだし、明日の朝の加減で眼科に行かなきゃか!?
まさか昨夜の痒みは何らかの兆候…?
流行の最先端には乗りたくないよーー!
タイムリーなだけにどんどん不安になってきた…
今週末、目の保養はいっぱいしたハズなのになぁ。


そんな感じですけど、週末日記。


7/8(Sat.)
午前中、社会人生活3ヶ月にして、すでに憤りを感じて落ちてるっぽい弟の部屋へ。
聞けば、働く意志は強いのに思うように事が運ばず「自分はデキない人間なんじゃないか、ダメなんじゃないか」って思い始めたらしい。
さすがは同じ血(苦笑)
でも顔見てグチったらちょっとは元気になったみたい。
先日珍しくご飯を誘ってくれたのに都合つかなかったから、今週にも行きましょと取り付けて引き返す。
ノリで「近々給料入るし奢りますよ」と、また自分の首を絞めるような発言をしてしまった…
ケリーライブの立替金返済(笑)も、こうちゃんライブの資金も確保しなきゃなのに……
誰か助けてください

長居しすぎて、上京してきた相方を30分も新宿で放置プレイしてしまったよ。すまねぇ。
暑かったので冷麺を食べながら、自分の近況より先にキッズの近況を語り。
折角だから渋谷で某広告見てから横浜行っちゃう?ってことで、ハチ公を尻目に彼の広い背中(?笑)を眺めに行きました。
目にした途端、話しかけようとも言葉が出てこないたかこが面白すぎた。

某コーヒーショップの一角が、間近で見えるとのことで狙ったけど、当然先客がいらしたので、下からポカーンと見上げてました。
「こんなにガン見してたらファンと思われちゃうね」とか言ってたけど、どう見てもタダのファンだよな(笑)

しかし恐ろしいことに、建物ひとつ挟んで反対の109②には、先日はなかったハズのGLAY広告がッ!!
こちらも相当デカイ…まさにガチです。
結末やいかに!?

焼き付けるように見た後のんびり横浜へ向かい、SALEの文字は見ないようにしながら(涙)雑誌を貪ってみた。
今月のアイドル誌はWUがステキかにゃvv
それぞれのページもステキだし、どヤ!で頬杖ついてる光一さんとか、やっぱたまらない。
ニットでもカブってたんだろうか?っていう髪のぺっちゃんこ具合いも全く許されるよ。
ふたりにしか出せない、あの空気を感じただけで。


今回はKミンUちゃんにお誘いいただきTANK入り。
入る手前、さすがにTANKの外壁薄汚れてねぇ?って話になって、たしかにそうねぇと。
でも誰かさんがデッキブラシ片手に掃除してくれるから問題ないのです(笑)
万が一ステーン!とズッコケて落ちそうになっても、きっと屋根の縁に片腕だけでぶら下がれるし。
かっこええ!!

と、隙さえあれば架空映像が目の前に浮かぶ人たち(笑)

The Rainbow Star 2nd3目。


ロビーで流れてる魔性のカワイコちゃん映像も見れました。
社長には「ファンに恵まれてる」「応援してくれる皆のためにやりなさい」みたいなことを言われたそうな。
ドンが、ドンが、って言ってたな。初めて言ったみたいですけど。

2日目ですでに変化があったというオーバーチュアのPIGI映像。
多分この日も変わってた!
幕が落ちて姿を見せたENDLICHERI☆ENDLICHERI。
注目の衣装は黒地に小花柄の長袖シャツ&黒いベストを重ね、オレンジのテカテカパンツ。
頭はキャップを2枚重ねてカブっていて、途中まではサングラス着用。
ボタンは3つ目くらいまでしか開いておらず、期待されてた部分(笑)は見えなかったっす
けど派手なギャルソンみたいなお洋服は可愛かったvv
手首には△のリストバンドと、蛍光グリーンのバンド?がついてて、暗転しても蛍光が目立ってた。


とにかく目の前で身体を、腰をくねらせる剛さんに全員喜びが隠しきれず。
前回に比べて曲間の暗転レベルが高くなってる気がするので、これチャンスとばかりにジタバタ地団太踏んでおりました。

たとえば『濡れ鼠』のアウトロ。
曲が終わったと思って油断してたら、マイクを通して「あぁ~んっ」みたいな声が。
ぎょえぇーーーッ!!
当然左手はたかこに、右手はUちゃんにガッツリ捕獲された。
そして『a happy~』のギターソロ。
前回も相当セクシーだったけど、目を閉じて首は前後左右にガックンガックン振れるし、足腰はぐねんぐねんしてるし。
あと運指もかなりエロイ!!
そして『いきてゆくことが』では♪更にラインを滑ってく でスタンドマイクを指先が滑り降りていったーー!!
たかこの興奮が振動として伝わってきて、自分も余計にコーフン(笑)

ギター抱えつつ、5回転くらいぐるーりぐるーりと腰回した時には、客席からも地鳴りのような声が響き。
一方、こちらにオシリを向けてぴょこぴょこ歩いたり跳ねたりすれば、オシリのほっぺがぷるんぷるんして、ホントかわいいッ!!
成人男性のオシリって、跳ねたらワンテンポ遅れてついてくるもんか?(プ)
 
フリーズしたバックメンバーを、ひとりひとりケリーのギターで復活させる?演出があるけど、ステージに寝転んで伸ばした腕にギターを持って止まってるという、過酷な体勢を自ら選ぶセンセイ。
イジワルにもケリーは最後まで放置するんだけど、スティーヴがパーカス用のドラム缶転がしてきて、西川さんを隅っこに追いやろうとしてた(笑)
すると剛さんもスティーブに加勢して、ドラム缶に片足乗せてグイグイって足蹴に!
なかなかオモシロイ絵だったなぁ。
あの子やはり、時々極端に好戦的なS色を醸し出すときが…
こういうとこ同じ血なのかな、なんて思いますが(笑)


いっつも思うけど『美しく在るために』『ソメイヨシノ』、ア・カペラが加わった『これだけの日を~』とか、歌い上げ系な曲はホントに歌の上手さを痛感しますな。
ロングトーン…つまり長く伸ばす音がブレないのも、息の吐き方が安定してるからだろうし、腹式呼吸ができてる証拠かと。
そいえばSixPackで「いくらでも打ちなよ」って、自分のお腹ボカボカ殴りながら歌ってたけど、それでも声がなんともないのがスゲー!

初日はラストの演出にビックリしてしまいましたが、挨拶を口語口調に変えただけで印象がガラリ。
投げたら投げっぱなしな感じじゃなくて、なんか優しく聞こえたんだよ、声が。
単純だからそれだけでちょっと泣きそうになった…ぐえっ。
「抱きしめてください」とか言ってたっけ?妄想?


あ。とりあえずHEY3!のために帰らねば
オンタマも今週はENDLICHERI☆ENDLICHERI!
書いても予約しないと忘れそうです…

目ぇホント気になるなぁ


拍手ありがとうございます!
そろそろ中身も替えたいけどネタがないなぁ。
page top

comment

管理者にだけ表示を許可する
 
えーこ | URL | 2006-07-11-Tue 00:35 [EDIT]
その後目はどう?
例のだったら宴できないから意地でも阻止しろ!
(どうやって!?)
たま | URL | 2006-07-11-Tue 00:51 [EDIT]
おかげさまで、なんとなく引けてきた気がするよ。
でも化粧落としたら、やっぱり瞼は赤い(困)
多分ただの貰い物…いや、ものもらいかと。

阻止しろって、自分が悪くなる前に他人に伝染したりすればいいのか?
(違うだろ)

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 Chance Comes Knocking!!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。