上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
そうか~ 2人っきりで食事行くと恋が芽生えちゃうのかぁ
ってニタニタとわかりやすく雪崩れてたら
「そういうことで喜んでるファンがキモイ!バカじゃないの!?」
おっと言われちまったぜ。
はーい、バカでぇ~す。>やめれw

何気なくフライパン振ってみたりする剛さんは、さすが“ジョ”のかがみ(笑)
「この人も生姜焼きとか作ってるよ」って、光一さんプライベート情報も教えてみたり、ね>ね、じゃなくて
てか作ってた料理が普通に美味しそうだったので、トマト手に入ったらやってみようと思いました


気が付けば、先週のKinKi祭りだった月曜日から一週間。
あっという間のTimeプロモーションだったなぁ…
文章にするタイミング逸してたけど、各番組等々それぞれに楽んでおりました
HEY!で初めて動きを見たときに、「これスタンバる2人とか何かイイだろうな~」と思ったら、早速カミスン!で見れたり。
あの時間に生放送っていうのも独特な緊張感で、曲のダークな感じも相俟って、非常にかっこよかったな~
歌に関して言えば「あ、光一さんそこ英語担当なのか!」という、これもまた新しさ。

てか中居先輩の、逃げ道のないトークのヒヤヒヤ感もハンパなかったー!
画面にキンキちゃんが映った瞬間は、剛さんの網網っぷりにアゴが外れるかと思ったけどw
正直何度も出て、そのたび中居ちゃんに含み笑って欲しい番組だわ~

スマスマはもう感無量としか言えない…
SMAPが硝子を歌ってるというか、ガッツリ踊ってるのを見た瞬間「なんかすげー!」と涙が…
で、$10。
いきなり木村さんつよっさん背中合わせで♪1 dollar give me  指エロっ!!
めまいがしそうな程の衝撃。
かと思えば、今度は光一さんが木村さんと背中合わせになるという、またしても血圧の上がる構図。
しかもBang……ぐはっ!!
あの光一さんがちょっとテレつつもバーンてやっておった!
画面を独占するツーショットが見られるなんて、誰が想像してたかね!?
剛&剛はピースフルな感じがして良かったし

そして縦一列の体系からTime。
♪I won't let you cry 
ギャーかっこええ!!
歌詞と相反して涙が止まらねー…
これ関しては特に、神7の名にふさわしかったなぁ。
え、彼らのことちゃうの?(笑)

いやーけど、当時バックについてた2人が同じフィールドでパフォーマンスしてるっていうのがもう、たまらない映像でした
トークになれば相変わらずな関係性で超オモロイけどww

MステではとうとうKARAと絡んでみたりw
剛さんが光一さんを陥れるのはまだしも、エンディングでまさかの反撃があるとは
2人ともペンギンダンスかわいかったな~~
ついでにヒップダンスもやってくれーい(ドサクサ)

Read more…
スポンサーサイト
page top
すでに懐かしくもある、君も堂本FAMILY。
やはり映像化に至ったのは、しっかり半年後か~
でも薄れていく記憶から、ちゃんとした記録になって残るのは嬉しいもんですわ

で、いよいよ彼らもBlu-rayを導入してきたねぇ。
しかしMCをなぜ入れぬ~~
初のBlu-ray購入がKinKi Kidsってなんかいいなーって思ったのにな
それでもレコーダーを活用するために、手に入れようかなぁと思う今日この頃。


とりあえずシングル→ライブDVDときたら、次はやはりアルバムですかねぇ
page top
久しぶりに鳥の唐揚げを揚げたら、部屋に残った油のニオイで胃が痛い…
やっぱトマトと煮るとか、違う料理にしときゃよかった~
子供の頃なんか、夕飯が唐揚げなんてわかったら、あぶねーっちゅうのに傍で揚げるの見てた気がするのに

そんな若かりし頃、『みんなのうた』メチャメチャ聴いてましたな(強引)
キンキちゃんが覚えてる曲はどれもドンピシャなんで、いつもチョー懐かしい
♪おーはよ~ おやすみ~ の歌が途中ちょっと怖かったとかも何かわかるしw
あと印象強いと言ったら、♪ストリートオルガン 風のおじさん とか、メトロポリタンミュージアムとか、コンピュータおばあちゃんは有名ですかね。
あ、ほえろマンモスくんは、もしかしてポンキッキ??(どっちでもえーわ)

デカイものが怖いっていうのも、たぶん高所恐怖症と同じような心理だろうなーと思うけど、かなり共感。
ジェットコースターも骨組みからもうコワイもんw
(それだけじゃないことはもちろん身体が知っているw)
前にも書いたような気がするけど、ジャスコがまだ赤と緑のグルグルっとしたマークだったとき、屋上駐車場の看板がコワくて見ないようにしてたし
そばに行くと意外とデカいんだよなー、ああいうの。

と、なんだか懐かしい映像をいろいろと思い出した兄弟でした。
全部だきしめてのカラオケあるあるは、そんなにあるあるでもなかったけども
レロレロレロのところも本意気で歌いまっせ?(笑)
アカペラver.は頭ちょっと緊張したけど、いい感じでした。
それより、来週のゲスト認識してなかったから、メイサ嬢と分かった瞬間の方がもっと緊張した気がするw
page top
Copyright © 2005 Chance Comes Knocking!!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。